グランパスの「今日はこんな事、やってみました」

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜・伊豆・東京に行って来ました(その2)

<<   作成日時 : 2008/10/13 02:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月1日(水)、午後6時30分。
夕食はチェックインの時に案内された
母屋の個室で戴くシステムになっています。
魚介をふんだんに使ったお料理が
一品ずつお部屋に運ばれてきます。
特に美味しかったのがあわび。
伊勢海老と一緒に大皿に盛られた
お刺身(コースとは別注文)も美味しかったのですが、
食事中に旅館の方から勧められて追加注文した
あわびの肝バターソース炒めが絶品。
アワビの肝の独特の風味とバターのコクが
絶妙にマッチした一品。美味かったっす。

メインの小田原牛の溶岩プレート焼きも
豪快な料理で美味しかったですが、
やっぱ魚料理が良かったですね。
締めの金目鯛の炊き込みご飯は、
一杯目はそのまま、二杯目は薬味で、
三杯目はお茶漬け風に戴くひつまぶしシステム。
特にしゃもじにつけて焼いたお味噌の薬味が香ばしくて、
薄味で上品なご飯に絶大なインパクトを加えてくれます。
デザートの水菓子も風流な盛り付けでGOOD。

食後はお部屋に戻って休憩。
冷蔵庫にはお夜食用のデザートもありました。
TVを見てくつろいだ後、再び露天風呂に。
お昼は台風の影響で曇り空でしたが、
この時間には天気も良くなり、空には満天の星。
秋の夜長の少しヒンヤリとした空気の中、
露天風呂でゆっくりくつろぎました。
午前1時過ぎ、就寝。

翌朝は午前5時起床。
さっそく露天風呂に入浴。
海の向こうには大島も見えました。
午前5時30分、東の空がだんだん赤くなり、
海の向こうから太陽が昇ってきました。
日の出って初めてじっくり見ましたが、
朝焼けの中から太陽が昇り始めると、
ものの5分ほどですっかり姿を現しました。
お宿自慢の景色だそうですが、
お風呂に入りながらって所が最高。
日の出を堪能した後は二度寝^^;

午前8時、母屋で朝食。
キリッと冷えた小松菜の自家製ジュースは、
リンゴなどのフルーツの甘みで苦さもなく、スッキリ。
固形燃料を使ったコンロで豆乳を温め、
表面に出来上がった湯葉を味わった後に、
自分でにがりを入れて、お豆腐を作ります。
出来たての熱々のお豆腐は、
豆の甘さが際立って美味。
昨夜戴いた伊勢エビはお味噌汁に。
アジのなめろうや干物など、
朝から大満足のお食事でした。

朝食後は荷物の整理をしつつ、
チェックアウトのギリギリまで露天風呂を満喫。
チェックアウトが午前10時と少し早めなのが残念。
午前10時過ぎに母屋に向かうと、
またまた個室に案内され、お茶とお茶菓子が。
さすがにまだお腹がいっぱいで、残しちゃいました^^;
けど、お茶は美味しかったっす。

そんなこんなの伊豆(川奈)温泉の一泊でした。

その3に続く。

画像



















画像



















画像



















画像



















画像



















画像



















画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜・伊豆・東京に行って来ました(その2) グランパスの「今日はこんな事、やってみました」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる