グランパスの「今日はこんな事、やってみました」

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道に行ってきました2007その4

<<   作成日時 : 2007/08/09 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月5日(日)、ライブ当日。
前夜のお酒がたたり、起床は午前11時。
入浴してからホテルを出て札幌駅へ。
朝昼兼用でスタバで軽食。
スターバックスラテとシナモンスコーン。美味。

食後は急いで準備して、札幌駅へ。
地下鉄東豊線で福住駅へ。
ここから徒歩で札幌ドームに。

札幌ドームに到着したのは12時半過ぎ。
12時に会場だったのですが、場内は既に大混雑。
この日はドリカムのファンクラブ限定ライブ。
会場ではまずIDチェックを行うのですが、これが大失敗。
ファンクラブの会員カード、チケットの名前、
身分証明書の3種類を照合し、
ファンクラブ以外の観客を完全に
シャットアウトするつもりだったよですが、
40000人近い観客を2ヶ所のチェック場で
2時間で捌くにはあまりにもスタッフが少なすぎ。
1ヶ所のチェック場に25ほどしかブースがありません。

25ブース×2ヶ所×120分=6000
40000人÷6000=6.666・・・。
つまり、単純計算で1分あたりに
一つのブースで6人ほどチェックする計算。
どんなに整然と観客が並んでいても、
こなせる数ではありません。

正午の会場直後から並んで、
開園予定時刻の2時になっても
チェックを済ませられない人が多数出現。
しかも行列はどこが最後尾か示す案内も無く、
どこに並んで良いか分からない観客は
横は入りする人もいて大混雑。

オイラも1時間ほど並んでいましたが、
開園予定時刻を過ぎても遅々として進まない行列。
あまりの効率の悪さに業を煮やし、
スタッフデスクに乗り込んで苦情。
スタッフデスクでは20人ほどのスタッフが暇そうに休憩中。
「ここでのんびりしてる暇があったら、
 IDチェックのブースを手伝ったらどうなのか?」
と詰め寄りました。

そんなやり取りをしている横で、
会員証を忘れたりなくした会員が、
簡単なチェックをしただけで、
行列にも並ばずにすんなり入場していきます。
まじめに会員証や身分証明証を準備し、
行列に並んでいる人が馬鹿を見てる状態。

「ライブの開始時刻は?
 今のままでライブ開始までに全員入場出来るのか?
 ライブの終了予定は何時なのか?
 ライブ開始までに入場出来なかったら、
 チケット代金は返してもらえるのか?
 帰りの飛行機に間に合わなかったら
 保障してくれるのか?」
矢継ぎ早に苦情を連発。
しかしスタッフは「ここでは分かりません」の返答。

「では、責任者呼んでください。」と更に詰め寄ると、
ようやく携帯電話で上のスタッフに連絡。
この時点で既に午後2時半過ぎ。
結局、スタッフ会議でIDチェックの中止が決まったようで、
オイラの分はその場でチケットと会員証・身分証明証を
チェックしてもらい、チェック終了の腕輪をもらって入場。
IDチェックのブースの大行列は、
いっせいにドーム入場口に雪崩れ込んだそうで、
よく将棋倒しとか怪我人が出なかったなと思いました。

ファンクラブの運営側の判断ミスと
地元イベンターの仕切りの甘さが重なって、
このような大混雑となったようです。
IDチェックの中止を決定するのも遅ければ、
その後の会場の仕切りもミスだらけ。
情報が錯綜し、「北ゲートの行け!」、
「いや、南だ!」などなど。

全国からこの日のライブを楽しみにして、
札幌までやって来たファンクラブの会員には
いきなり出鼻をくじかれる形となりました。

次回はライブの模様をアップ。

ライブ開始前、札幌ドームの様子。
画像



















同じく、札幌ドームの混雑の模様。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道に行ってきました2007その4 グランパスの「今日はこんな事、やってみました」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる