グランパスの「今日はこんな事、やってみました」

アクセスカウンタ

zoom RSS さぬきうどんツアー

<<   作成日時 : 2007/02/27 02:27   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2月25日(日)、久しぶりにさぬきうどんツアー行いました。
お気に入りの店に行く事はたまにあるのですが、
数軒をハシゴするのは本当に久しぶりでした。

午前8時にトヨタレンタカーを借りる。
この日はイプサム。ETC・カーナビも付いて、
12時間で料金は10500円。
まずは大学の先輩の診療所へ。
H田先生夫妻と看護士のH田さんと合流。
次に我が家に戻り、奥さん子供を乗せ、
最後に大学の学生駐車場で、
医局の先輩のK田先生を乗せ、
南国インターから高速に入ったのが8時59分。

途中で休憩を挟みながら、
善通寺インターで高速を降り、
1軒目の「なかむら」に午前10時過ぎに到着。
庭から自分でねぎを切ってくる伝説の店です。
しかし、昨今のさぬきうどんブームでお店は大繁盛。
駐車場は拡張され警備員さんがおり、
ねぎもザルに山盛りで準備されております。
お店の前の庭にねぎが植えられているのが、
せめてもの名残でしょうか・・・^^;
気を取り直して、うどんを注文。
茹で上げて水でしめた麺を1玉貰い、
てぼに入れて自分で温めます。約5秒。
丼に戻し、薬味のねぎ・しょうがをのせ、
ちくわの天麩羅もトッピング。
最後の熱いだしをかけて出来上がり。
うどん小150円+天麩羅100円=250円なり。
麺は柔らかめで優しい味わい。
ベーシックなさぬきうどんと捉えています。
画像
















車に戻り、早速2軒目に移動。
徳島県との県境に向かって南下。
午前11時20分ごろ「谷川米穀店」に到着。
日曜日という事もあり、かなりの行列でした^^;
画像
















40分ほど我慢して並び、
正午過ぎにようやく店内へ。
通常、うどんツアーの際は小1杯でこなすのですが、
我慢出来ずに冷たい大を注文。
ここは、お店のおばちゃんに大か小か?
熱いのか冷たいのかを指定すれば、
丼に入れてうどんを渡してくれます。
卵を希望の人は注文時に忘れずに申告。
うどんの入った丼を渡されたら、席に座り、
ねぎ・しょうが・醤油・酢・味の素で好みの味付けを。
決め手はお店自慢の青唐辛子です。
かけすぎると辛くて食べられなくなるので、
少しずつ味を確かめながら戴きます。
おいらのお勧めは、冷たい麺に青唐辛子にお酢。
お酢をかけるとホノカな甘さが感じられ美味。
麺は「なかむら」よりもコシがしっかりしています。
ここ数年、オイラの最もお勧めのお店です^^
代金は最後に食べたものを自己申告して清算。
うどん大は1杯210円です。安い。
ちなみに、お代わりは並び直さなくてもOK。
丼を持って、おばちゃんにお代わりと言えば、
新しいうどんを入れてくれます。
画像
















食後は高松市へ移動し、この日の3軒目。
午後1時過ぎに「あたりや」に到着。
パチンコ屋の裏の駐車場にあるお店。
今はパチンコ屋はスポーツジムに代わっています。
多少並んでいましたが、10分少々で入店。
ここもカウンターの女性にうどんを注文し、
丼を受け取って、お好みでガラスケースの
天麩羅を自分で出してトッピングします。
注文は熱い麺に熱いだしをかけるなら「あつあつ」。
冷たい麺に冷たいだしをかけるなら「ひやひや」。
もちろん、「ひやあつ」「あつひや」も可能です。
その他に「しょうゆうどん」と注文すれば、
何もかかってない水でしめた麺を
丼に入れて渡してくれます。夏のみ「ざる」もあります。
オイラは「あつあつ」を注文。
実はこの店のうどんはさぬきでも屈指の
腰の強さが特徴なのです。
「しょうゆうどん」を注文したら、
けっこうなアゴの鍛錬になります^^;
残念ながら画像はありません。
このお店の大将は職人気質のようで、
店内の写真をとりたい場合は、
許可を取らないと駄目なのです。
ちなみにお値段は大350円。
名物のゲソ天は売り切れでしたが、
昆布の天麩羅と半熟卵の天麩羅をいただきました。

3軒回って、午後1時40分。
少しお腹を休めるために「ドンキホーテ」でお買い物。
午後2時30分に再出発したのもつかの間、
今度はコンビニ「mini stop」でソフトクリームを食す^^;

そして4軒目は満濃トライアングルの「小縣家」に。
元祖しょうゆうどんのお店です。
ここはこれまでの3軒と違い、いわゆる一般店。
席に着くと店員さんが注文を聞きに来てくれます。
もちろん名物の「しょうゆうどん(小)」を注文。
注文と同時に、おろし金と大きな大根がテーブルに。
これでひたすら大根おろしを作り、
うどんにのせて、しょうゆ・ねぎ・しょうが・ごま・すだちをお好みで。
麺はかなりしっかりしたコシのある麺のはずなのですが、
この日はお客さんが少ない時間だったので、
どうも造り置きの麺だったようです。
いつもより麺の角が丸く、コシも柔めでした。
それでも十分美味しかったのですが、ちょっと残念^^;
お値段は一般店なので少し高めの420円。
画像
















そして更にもう一軒。
最後は善通寺市の「長田in香の香」に。
満濃トライアングルのもう一つの雄「長田」の分家。
お店が2軒に分かれたのは緒事情があるようですが、
お味はこちらの方が確かとのうわさがあります^^;
「長田」といえば「かまあげうどん」。
最後って事で、「かまあげ大」を注文。
カウンターで注文し、代金を払って木札を貰い、
テーブルで待つ事10分少々。
木札の番号を呼ばれ、手を上げると合図すると、
テーブルにうどんが運ばれてきます。
かまあげ特徴はなんと言っても麺の優しい柔らかさ。
その麺の味を引き立てているのが、
大きなとっくりに入ったかまあげの温かいだしです。
お好みでねぎやしょうが・すりゴマを入れて戴きます。
麺の温かさと柔らかさがお腹に優しい。
お値段350円。納得の値段です^^
画像
















善通寺インターから高速にのり、
午後6時過ぎに高知に到着。
久しぶりにさぬきうどんを堪能しました。
参加メンバーは「うどんはしばらくイラナイ」と言っておりましたが、
オイラは既に、また食べたくなっています^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この画像ってFOMAの携帯カメラですか?きれいに撮れますね。画質の良さにおどろきました。ありがとうございました。
ロータリーターボ
2007/02/27 13:43
おつかれさまでした。
画像はFOMAで撮影したものです。
ピントを合わせるのが難しいのですが、
ピントさえ合えば画像はキレイです。
結構使えますよ^^
グランパスエイト
2007/02/28 04:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
さぬきうどんツアー グランパスの「今日はこんな事、やってみました」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる