グランパスの「今日はこんな事、やってみました」

アクセスカウンタ

zoom RSS sumile TOKYO(東京に行ってきましたその2)

<<   作成日時 : 2006/12/22 04:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

で、後輩のM田&Y嶋と3人で行ったのが「sumile TOKYO」。
今年の12月1日にオープンしたばかりの新しいお店です。
場所は渋谷駅からセンター街を進み、ハンズの少し奥、
渋谷エッジビルの9階になります。
画像















なんでこの店なのか?
実はこのお店のオーナーがドリカムの吉田美和さんなのです。
sumle TOKYO」は3年前にNYに始めて出店。
満を持して日本に進出したのがこの渋谷のお店。
最近ドリカムにはまっている新し物好きのオイラには、
ぜひとも訪れてみたい1件でした。
しかし、NY本店はかなりおしゃれな雰囲気の店らしく、
さすがに男一人で行くわけにも行かないので、
後輩2人を誘って、半ば無理矢理付き合ってもらったのです^^;

店内は少し暗めの照明で、この日は団体客で賑わっていました。
厨房が臨めるカウンター席と、テラスを眺めるテーブル席。
そしてテラスにも幾つかのテーブル席があります。
この日はクリスマス前という事もあり、
テラスには青色のLEDで飾られたクリスマスツリーも。
席に着き、メニューを見て、まずドリンクを注文。
オイラは生ビール、二人はシャンパン。
食前酒も数種類ありました。迷いますw
料理はまず「STARTER」から数品オーダー。

画像















1品目は「本日 築地市場からの鮮魚のカルパッチョ」。
この日のお肴はは金目鯛。お魚は新鮮そのもので、
お刺身でもOKな感じ。生のりと胡麻のネオジャパニーズソースは
独特の風味があって、ちょっと変わった感じ。

画像















2品目は「こだわり有機野菜のバーニャカウダー 農園仕立て」。
野菜のスティックサラダなのですが、まず盛り付けがおしゃれ。
有機野菜は新鮮そのもので、そのまま食べてもOKなのですが、
バーニャカウダーが最高のお味。炎の上で温められており、
少しグツグツした所で、野菜につけて食べると最高。
牛乳(生クリーム?)にアンチョビの風味がとけており、
塩加減といいバッチリで、この日最高の1品かも。

画像














次は「霜降り和牛サーロインの棒寿司」。
実は前日にこのお店に下調べに派遣したキャッシーさんから、
「お勧めの1品」との情報を得て、注文した品。
バルサミコの酢飯に霜降り和牛とチーズのスライスが乗り、
コンソメ?のゼリーと、レモン風味のガリ?をそえて戴きます。
お寿司のスタイルで生肉のワイルドな旨味と
チーズのコク、酢飯の風味が絶妙で、
ゼリーの食感とレモンの風味がアクセントになります。美味い。

画像















続いて、「冬の味覚 白子のスミレ風リゾット」。
この品は本来は1人前の白子は2個しか乗ってないのですが、
3人でシェアしやすいように、白子も3個にして頂けました。
この日はマネージャーの方が注文から給仕まで、
おいらたちのテーブルを担当してくれたのですが、
料理の内容の説明から注文したい料理のアレンジなど、
色んな提案をして頂き、とても助かりました。
白子は表面はカリッとしていますが、中はふわとろ。
リゾットもマッチし、チーズのクロカンテがコクをプラス。

てな訳で、この日は「STARTER」から注文した4品を肴に、
3人で赤ワインを2本も空けちゃいました。
ワインは9000円台のモノをセレクトして頂きましたが、
どっちも美味しかったです。

更に酔った勢いで、神戸在住のおいらの同級生のH君に電話。
H君はM田・Y嶋のクラブの先輩にあたり、
2人ともひさしぶりに話したようです。
それからオイラとY嶋の共通の友人である、
名古屋在住のHさん(旧制:O田)にもメールしましたが、返信なし。
クリスマス前なので海外(ロンドンあたり)に行ってるのかもw

この後、「GRILL」から「白金豚(岩手産)」を。
「PASTA」は「フレッシュトマトとズワイガニ, モッツァレラチーズのガルガネッリ」。
話が盛り上がって、酔いも進んだため、画像忘れてました^^;
前者は肉の中心がほんのり赤く、最高の焼き加減。
しかしパスタの方は少し硬い感じがしました。
これがアルデンテだと言われればそれまでなのですが、
モチモチした中にほんのり硬さが残る感じ思い描いていたので、
この一品だけは少しガッカリでした。
トマトとカニとチーズの風味は最高だったので、
オイラのパスタに対する味覚が乏しいのが原因かも^^;

画像















画像















デザートは3人で2品。
「ブラックセサミダイス」と「クレームブリュレと赤いフルーツ」。
ブラックセサミはめちゃ濃厚。ラズベリーの酸味と相性抜群。
クレームブリュレは甘くて美味。

この日はけっこう良いワインを飲んだので、
最終的にはなかなか立派なお値段だったのですが、
料理だけで考えるととてもリーズナブルなお店です。
特に「棒寿司」と「バーニャカウダー」は最高。

最後にマネージャーさんがテーブルに挨拶に来てくれて、
オープン時に配布したお店の名詞やカード、
店内の風景を写したクリスマスカードを頂きました。
季節とともにメニューも変わると思うので、
また春ぐらいに行ってみたいですね。

その3に続く。

画像















画像















画像















画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
sumile TOKYO(東京に行ってきましたその2) グランパスの「今日はこんな事、やってみました」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる