テーマ:日本代表

4大会連続W杯出場決定!

6月6日(土)、2010年W杯アジア地区最終予選の ウズベキスタン対日本戦が行われました。 前半早々に岡崎がゲットした先制点を チーム全員でしっかり守りきり、 2010年南アフリカで開催される ワールドカップの出場権を獲得しました。 グランドコンディションのためか パスが上手く回せず、いつもの 日本代表ではありま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バーレーン戦(2010年W杯アジア地区最終予選)

3月28日(土)、2010年W杯アジア地区最終予選、 バーレーン戦が埼玉スタジアムで行われました。 しかし、当日はお花見で試合を観戦せず。 っていうか、あまりにも注目度が低すぎて、 この日に試合があるなんて気づいてませんでした。 帰宅してスパサカ見てて、「あらやってたのね。」 と初めて気が付く始末。誠に申し訳ありません^^;…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリア戦(2010年W杯アジア地区最終予選)

2月11日(水)、2010年W杯アジア地区最終予選、 オーストラリア戦が横浜国際総合競技場で行われました。 これに先立って行われた、アジア杯の予選では アウェーのバーレーン戦でまたも敗戦。 現在アジアNo.1と言っても過言ではない オーストラリアが相手という事で、 厳しい戦いが予想されましたが、 蓋を開けてみれば、終始日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタール戦(2010年W杯アジア地区最終予選)

11月19日(水)の深夜にカタール戦がありました。 実際には20日の午前1時30分からの試合でしたが、 当日は当直であったため、医局のTVで観戦しました。 試合の方は、前半早々に田中達也が先制。 後半開始早々に玉田のミドルで追加点。 その後も終始ゲームを支配し、 闘莉王のゴールでダメ押し。 アウェーの難しい試合を3-0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウズベキスタン戦(2010年W杯アジア地区最終予選)

10月15日(水)、アジア最終予選の 2戦目が埼玉スタジアムで行われました。 前回はアウェーでバーレーンに勝利したものの、 終了間際に2点奪われ、結果は辛勝。 今回はホームの試合という事もあり、 なんとしても勝利で勝ち点3が欲しいところ。 しかも対戦相手のウズベキスタンは、 ここまで2連敗の勝ち点0という状況。 きっちり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バーレーン戦(2010年W杯アジア地区最終予選)

9月7日(日)、遂にアジア最終予選が始まりました。 10チームがA・B二つのグループに分かれ、 ホーム&アウェーで全8戦を戦い、 各組の上位2チームが南アフリカに行けます。 グループAに組み込まれた日本は、 バーレーン・ウズベキスタン・カタールと年内に、 来年2月には因縁のオーストラリアと対戦する予定。 最終予選の初戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南アフリカW杯アジア3次予選組み合わせ

本日、2010年に南アフリカで開催される サッカーワールドカップの出場国を決める アジア3次予選の組み合わせ抽選会が、 南アフリカ・ダーバンで開催され、 日本はグループ2に組み込まれ、 バーレーン・オマーン・タイと 対戦する事となりました。 苦手な中東勢が2国入りましたが、 グループ1や5に比べると、 楽なグループ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U-22サッカー日本代表五輪出場権獲得

11月21日(水)、サッカーの北京オリンピック アジア地区最終予選最終戦が行われ、 国立競技場でサウジアラビア代表と対戦した Uー22日本代表は、スコアレスドローで 北京オリンピック出場権を獲得しました。 まずは、おめでとうございます。 見事に最終予選を勝ち抜いたU-22代表ですが、 その戦いぶりは疑問符のつくものでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オシムジャパン辛勝^^;

9月6日(水)、イエメン戦が行われました。 TV観戦しましたが、結果は終了間際のゴールで辛勝。 またまたイライラさせられる試合内容でした。 ま、なんにしても勝てて良かったです。 羽生がスタメンに抜擢されましたが、 あまりいい形は無かったですね。 同じくスタメ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

オシムジャパン初黒星

9月3日(日)深夜、正確には日付が変わった4日(月)、 アジア杯予選のサウジアラビア戦がありました。 眠い目をこすりながらTV観戦しましたが、結果は0-1で敗戦。 ま、まだオシムジャパン結成して3試合目。 ろくに練習時間もないまま挑んだアウェー戦ですから、 負けても仕方がないとは思います。 しかし、決して勝てない相手ではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア大会予選 イエメン戦

8月16日(水)、新潟スタジアムにてイエメン戦が行われました。 オシムジャパンの初の公式戦でしたが、 やはりまだまだ噛み合ってませんね。 いい形は作るものの、得点が中々奪えずイライラが募る試合でした。 しかし、まだチームを立ち上げたばかり。 数試合で結果が出せるような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オシムジャパン快勝!

8月9日(水)、国立競技場にて新生オシムジャパンの船出となる 親善試合のトリニダートトバゴ戦が行われました。 試合の方は、三都主のFKとループシュートで2点を先制。 相手が守備的であまり脅威を感じる事も無く、 文句ない勝利でスタートを飾りました。…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

日本対ブラジル(ドイツワールドカップ旅行記その8)

午後9時キックオフ。 大方の予想通り、 序盤から攻められまくり。 座席がゴール裏なので、 ブラジルの猛攻に びびりぱなし。 オーストラリア戦では 川口を酷評しましたが、 この日の川口は 正直すごかったです。 鬼のようなシュートの 雨あられをことごとく 弾き返します。 神プレイの連発に ブラジルサポの ど真ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中田英寿選手引退

いま、YAHOOのトップページで見ました。 現役を引退することを発表したようです。 今大会の彼の奮闘振りから考えると、 大会前から決めていたのでしょう。 29歳という年齢からは、早すぎると思いますが、 彼の事ですから、翻意する事は無いでしょうね。 非常に残念ではありますが、とりあえずお疲れ様。 ゆっくり休んで、第2の人生に…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

オシムジャパン?

本日、 日本代表ジーコ監督の 退任会見が行われた そうです。会見内容の 詳細は不明ですが、 「悔いはない。」と 語ったようで・・・。 本当に舐めてますね。 全力を尽くした 結果が、1分2敗とは。 裏を返せば、 出来る限りの事を やったがあの程度の 結果しか出せなかった と言う事で、自らの 無能ぶりを証明した…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

スコアレスドロー

引き分けでした。 日本0-0クロアチア 川口は素晴らしかったです。 120点上げたいくらい。 首の皮1枚つながりました。 モチベーションを下げずに 旅立つ事が出来ます。 しかし、宮本のボールにかぶる 動きは何とかならないものか・・。 ま、次の試合はいないけどね。 宮本は出場停止、坪井は怪我、 茂庭はビビリ気味。どう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

完敗

完敗ですね。 敗因は色々ありますが、 まずは川口の判断ミス。 そこまでは神プレイの 連発で絶好調。 しかし、CK後のロングスローに 飛び出したもののボールに触れず、 失点。最悪の判断ミスです。 次に上げられるのが ジーコの采配ミス。 1-0のリードの時点で 小野の投入。オーストラリアの 運動量が落ちてきて、 …
トラックバック:5
コメント:1

続きを読むread more

決戦前夜

いよいよ明日になりました、日本対オーストラリア。 結局、右サイドの加地は間に合わず、 代わりに直前の試合で好調だった駒野が 右サイドでスタメンのようです。 心配された柳沢・高原は間に合った模様。 明日は3-5-2のシステムで、 FW高原・柳沢 MF中村・中田英・福西・三都主・駒野 DF中沢・宮本・坪井 GK川口 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

代表ユニフォーム

6月2日(金)、 夕方、宅配便で届きました。 先日、注文していた代表ユニです。 鋭い方は予想通りでしょうが、 背番号は11番、MAKIです。 先日のサプライズ選出から 巻選手のユニの注文が殺到。 おそらくMの文字が足りなくなり、 到着が遅れていたものと思います。 早速着てみましたが、いい感じ^^ 着々と渡独の準備…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サッカー日本代表VSドイツ代表

本日早朝、W杯の前哨戦として ドイツ代表との親善試合が行われました。 悲しいかな、田舎の高知では生中継が無し。 もちろん録画中継も無し^^; ネットや朝のニュースで放映された映像からの 情報のみですが、高原がキレキレのようですね。 DFラインの裏へのスルーパスに反応して先制。 右サイドで粘って強烈なシュートで2点目。 本…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

日本代表背番号発表

本日5月17日(水)、 日本サッカー協会が ドイツワールドカップに参加する 日本代表23人の背番号を 発表しました。 特にサプライズはありませんが、 10は中村俊輔、中田英は7、 注目の巻は11となったようです。 ちなみに右の画像は、 2002年日韓ワールドカップの際に 通信販売で購入した代表ユニです。 この時は、…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

W杯日本代表メンバー決定

本日午後2時、ドイツワールドカップに参加する 日本代表23人が発表されました。 大方の予想通りの選出でしたが、 コンディションが万全でない久保に代えて、 ジェフの巻が選出されました。 稲本・中田浩・柳沢・玉田など 疑問の声も聞こえてきますが、 23人が万全の状態で本大会を向かえ、 好成績を収めてくれる事を願います。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

日本代表VSエクアドル代表(TV観戦)

3月30日(金)、大分スタジアムで エクアドル戦が行われました。 スタメンはGK川口、 DF宮本・中沢・坪井、 MFはボランチが福西・小野、 左サイドに三都主、右に加地、 トップ下が小笠原で、FWに 久保・玉田の3-5-2。 目立ったのは三都主と玉田。 三都主はリーグでの好調を 維持しているようで、絶妙な クロ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

KIRIN CHALLENGE CUP 2005 日本代表VSアンゴラ代表

六本木から大江戸線に乗り換えて着いた場所は霞ヶ丘国立競技場。 そうです、今日の真のメインは日本代表戦。 キリンチャレンジカップ2005でアンゴラ代表との親善試合。 本年最後の代表の試合です。 ワールドカップ予選は埼玉スタジアムが多く、 日韓ワールドカップは予選が無かったため、国立に久しぶりでした。 前回は1997年9月、フ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

日本代表VSイラン代表

昨日行われたサッカーワールドカップアジア最終予選のイラン戦。 結果は2-1で日本の勝利。 前節で両国ともワールドカップ出場が決定し、消化試合となたった事と、 ヨーロッパの国内リーグの開幕の時期と重なったため、 両国とも国外で活躍する主力は不参加となっていました。 チケットはファミマの優先販売でカテゴリー2を1枚ゲットしてい…
トラックバック:4
コメント:1

続きを読むread more

ワールドユース(モロッコ戦)

記事が前後しましたが、6月22日早朝に行われたワールドユースのモロッコ戦。 結果は0-1の負けで、決勝トーナメントの初戦で日本は敗退しました。 時折、モロッコの個人技によるカウンターはあるものの、日本は有利に試合を進めていました。 この日はカレンロバートが絶好調。シュートがポストとバーに阻まれる不運で得点は出来ず。 結局、ロスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンフェデレーションズカップ(ブラジル戦)

先ほど、コンフェデのブラジル戦が終わりました。久々に納得できる試合でした。 日本代表の試合でここまで純粋に楽しめ、満足出来たのはいつ以来でしょう。 結果は引き分けで決勝トーナメントには進めませんでしたが、大満足の試合でした。 試合は開始早々、右サイドを駆け上がった加地さんが先制ゴール。 加地さん キタ━━(゚∀゚)━━ヨ と…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

コンフェデレーションズカップ(ギリシャ戦)

先ほど、コンフェデレーションズカップの予選第2戦・ギリシャ戦が終了しました。 ギリシャが昨年のユーロを制したとは思えない程の出来の悪さでしたが、 中盤を圧倒しゲームを完全に支配して勝利。完勝の内容でした。 しかし、不満な点は多々あり。まずは得点力(決定力)の低さ。 今に始まった問題ではないので仕方が無いのですが、 あれだけ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コンフェデレーションズカップ(メキシコ戦)

たった今、コンフェデレーションズカップの初戦が終わりました。 結果は1-2でしたが、惜敗と言えるほど惜しい内容ではありませんでした。 結果以上に上手くメキシコに試合をコントロールされたって印象。 流石にFIFAランキング6位だなと思わせる内容でした。 立ち上がりは早いパス回しでメキシコが良い攻めを見せていましたが、 10分…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

ワールドユース(オランダ戦)

6月11日早朝、 サッカーのワールドユース大会が開幕しました。 オランダで開催される今大会、 日本は開催国のオランダと開幕戦を行いました。 開催国と言う事もあり優勝を狙っているオランダは、 A代表3人を含む強力メンバー。 一方の日本はFW平山を中心とした編成。 「谷間の世代」呼ばれたアテネオリンピックの 世代に比べると人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more