テーマ:映画

エヴァンゲリオン新劇場版:破

6月28日(日)、久しぶりに映画見てきました。 「エヴァンゲリオン新劇場版:破」です。 前作はさすがに映画館には行かなかったのですが、 DVDが発売されてからレンタルで見ました。 ガンダムシリーズの映画化と同じで、 既存のTV版の映像と、新しく書き下ろした 映像がごちゃ混ぜになっており あまりいい印象ではありませんでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェネラル・ルージュの凱旋

3月7日(土)、広島で映画見ちゃいました。 割烹「白鷹」で夕食後、繁華街をブラブラ。 すると、パルコのそばに映画館発見。 ちょうど午後9時半過ぎから次回上映。 そんな訳で、広島まで来て映画。 公開初日の「ジェネラル・ルージュの凱旋」。 海堂尊さん原作の田口・白鳥シリーズの第3弾。 映画化は前作「チームバチスタの栄光」に続く…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

20世紀少年―第2章―最後の希望

またまた記事アップの間が空いてしまいました。 1月は結局、元旦を含めて記事アップは3回。 2月は今日が最初の記事アップです^^; まったくネタが無かった訳でもないのですが、 毎年この時期は、フグを食べに行ったり、 おめざフェアに行ったりの繰り返し。 今年も同じような事はもちろんしたのですが、 目新しい物では無かったので、ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「容疑者Xの献身」舞台挨拶

10月4日(土)、有楽町にある日劇PLEX1で 行われた映画「容疑者Xの献身」の 公開初日舞台挨拶に行って来ました。 実は、出張で10月1日(水)から東京に滞在。 この日は午前9時に宿泊していたホテルを出て、 タクシーで有楽町マリオンに。 午前9時50分の映画上映に合わせて、 11階の日劇PLEX1に入場。 座席はM…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20世紀少年―第1章―終わりの始まり

記事の順番が前後しますが、 9月12日(金)に「20世紀少年」見てきました。 週間ビッグコミックスピリッツの連載されていた 浦沢直樹さん原作の人気漫画の映画化です。 原作は連載開始当時からリアルタイムで読んでいましたが、 なにせ人気作家の長編連載ですから、 途中でよく休載があるんですよね。 そんな訳で、おおよその展開は覚え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インディー・ジョーンズ~クリスタルスカルの王国~

6月16日(日)、家族で見てきました。 「インディー・ジョーンズ~クリスタルスカルの王国~」。 人気シリーズの19年ぶりの新作です。 主演はもちろんハリソン・フォード。 監督はスティーブン・スピルバーグ。 製作総指揮はジョージ・ルーカス。 ゴールデントリオですね。 物語はハリソン・フォードの実年齢に合わせて、 第2次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランボー 最後の戦場

5月25日(日)、夜に見に行って来ました。 この日は前の記事の如く、朝からゴルフ。 早起き+筋肉痛+日焼けの痛みでズタボロ。 夕食後はとっとと眠りたかったのですが、 実はこの日、娘二人が運動会でした。 が、前日の雨のため中止。 翌日は子どもたちはお休みとの事で、 奥さん・子供が映画を見に行きたいと言い出しました。 やつら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!

3月2日(日)、映画見てきました。 娘2人と3人で、いつものシネコンで。 奥さんは一人でお買い物。 表題の通り「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」です。 ケロロ軍曹の劇場版第三弾ですね。 上映時間は約2時間で、 アニメにしては少し眺めです。 しかし、ストーリーが良く出来ており、 テンポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チーム・バチスタの栄光

2月15日(金)、映画見て来ました。 海堂尊さん原作のミステリー 「チーム・バチスタの栄光」です。 まず、原作と映画は大きな変更があります。、 原作の主人公田口は男性ですが、 映画では女性に変更されており、 これを竹内結子さんが演じています。 原作の田口は神経内科の万年講師で、 パッと見は冴えない感じですが。 意外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海堂尊

またまた読書ネタです。 今回の読書熱は地味に続いています。 仕事の合間や、夜寝る前の時間などに、 ミステリー小説を中心に読んでいますが、 特に気に入って読んでいるのが、 海堂尊さんの作品です。 海堂さんは千葉県出身の現役医師。 外科医から病理医に転身された経歴の持ち主で、 2005年に発表された「チーム・バチスタの崩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイ・アム・レジェンド

1月3日(木)、映画見てきました。 ウィル・スミス主演の「アイ・アム・レジェンド」。 映画館で見た予告に興味を持ったのですが、 感想はイマイチでしたね^^; 物語は、癌治療の新薬として開発された 新種のウィルスが原因で、人類が死滅した近未来。 たまたまウィルスに免疫を持っていた ウィル・スミス演じる主人公が、 誰もい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイオハザード3

久しぶりに映画ネタ。少し古い話になりますが、 11月某日、「バイオハザード3」見てきました。 ミラジョヴォビッチ主演のシリーズ第3作です。 舞台設定は前作から数年後、 T-ウィルスが世界中に蔓延し、 全世界が滅亡状態に。 「復活の日」みたいな設定ですが、 ここまでくると何か興ざめですね。 1作目や2作目のように、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西遊記

8月11日(土)、映画見てきました。 香取慎吾主演の「西遊記」の映画版です。 この日はよさこい祭りの真っ只中。 奥さんと上の娘は祭りに参加中。 で、下の娘のお守りをしていたのですが、 どうしても「西遊記」が見たいとの事で、 いつものシネコンに出かけました。 映画館は夏休み中の土曜と言う事もあり、 空席の方が少ない印象…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ハリーポッター 不死鳥の騎士団

金曜の夕方から奥さん子供が実家に帰省中。 久しぶりのナンチャッテ独身。 で、7月14日(土)の夕方、 台風の嵐の中、映画見てきました。 人気シリーズの第5弾、 「ハリーポッター 不死鳥の騎士団」です。 原作も読んでおり、映画も毎回見ております。 シリーズ序盤は子供だましの映画ぐらいに思っていましたが、 なんか段々はま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュレック3

7月8日(日)、映画見てきました。 夏休み子供と一緒に映画鑑賞第1弾。 DREAMS WOAKS製作の「シュレック3」です。 娘2人と一緒に鑑賞なので日本語吹き替え版。 しかし、吹き替えを担当した役者がイマイチ。 主人公のシュレックを浜田雅功、 ヒロインのフィオナ姫を藤原紀香が演じているのは、 1・2作目からの続投なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイ・ハード4.0

映画見てきました、「ダイ・ハード4.0」。 ブルース・ウィリス主演の大人気アクション大作。 しかし、なんで4.0なんですかね? 4.1とか4.2とかバージョンアップするんでしょうか? ま、そんな事はさておき、 ブルース演じるジョン・マクレーン刑事が、 持ち前の運の悪さで壮絶な事件に巻き込まれ、 驚異的な体力と精神力で敵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PIRATES OF THE CARIBBEAN(AT WORLD'S END)

5月24日(木)、映画見て来ました。 「PIRATES OF THE CARIBBEAN」の シリーズ完結編「AT WORLD'S END」です。 25日の世界同時公開に先駆けて 前夜祭として行われた 午後9時からの上映です。 上映時間は2時間49分。 終了したのは午前0時前^^; とにかく長かったです。 しかし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパイダーマン3

5月1日(火)、世界最速公開の言葉に引っかかって 「スパイダーマン3」を見てきました。 アクションは流石ですが、 途中がもどかしいですね。 特に、恋愛関係のシーン。 これって、恋愛映画?って勘違いしそう。 本当に短い時間に余分なものを詰め込みすぎ。 主人公のピーターが全てにおいて未熟。 見ててめっさイライラします。 …
トラックバック:14
コメント:1

続きを読むread more

ロッキー・ザ・ファイナル

4月21日(土)、またまた映画です。 この日見たのは「ロッキー・ザ・ファイナル」。 シルヴェスター・スタローンの出世作、 「ロッキー」シリーズの最終章です。 一般的には1作目が最も良い出来で、 5作目が極めつけの駄作とされていますが、 オイラ的には高校生のときに見た シリーズ4作目「炎の友情」がお気に入り。 特に、BGM…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

ナイト・ミュージアム

少し古い話になってしまいますが、 4月13日(金)、映画見てきました。 春休み中に行き損ねた「ナイト・ミュージアム」。 久しぶりに家族4人で鑑賞。 物語は、バツイチで失業中のラリーが主人公。 自然史博物館の夜の警備の仕事を始めます。 マニュアルを渡されただけで心細い中、 初めての警備を始めるのですが、 ホールの中にあ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バブルへGO!!タイムマシンはドラム式

久しぶりに更新。最近ネタが無い^^; そんな訳で、ネタ捜しの意味合いも込めて、 映画見てきました。 本日の映画は「バブルへGO!!」。 「私をスキーに連れてって」 「彼女が水着に着替えたら」 などで有名なホイチョイプロダクションの 製作の映画です。 なかなか面白かったですよ。 今では考えられないような バブルの時…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

どろろ

1月27日(土)、映画見てきました。 今年の予定(映画編)で紹介した「どろろ」。 主人公の百鬼丸には若手俳優No.1の妻夫木聡、 物語のタイトルにもなっているどろろに柴咲コウ。 百鬼丸の父:醍醐景光に中井貴一、 百鬼丸の弟:多宝丸に瑛太、 他にも、土屋アンナ・原田美枝子・原田芳雄 中村嘉葎雄・杉本哲多・劇団ひとりなどなど、…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

今年の予定(映画編)

年が明けて、1月も半ば過ぎ。早いもんですね。 ブログ用のネタがあまり無いので、 ここらで、今年1年のオイラの壮大な予定、 これを思いつくがまま書き込んでみます。 あくまでも、大まかな予定でありますので、 変更は多々あると思いますが、ご容赦を^^; まずは映画から。 気になる映画をいくつか上げて行きたいと思います。 時…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

007 カジノロワイヤル

1月3日(水)、2日連続で映画行ってきました。 この日見たのは「007カジノロワイヤル」。 007シリーズ最新作にして21作目となるこの作品。 主人公のジェームス・ボンドには、 前作までの「ピアース・ブロスナン」に代わり、 「ダニエル・クレイグ」が演じています。 …
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

犬神家の一族

1月2日(火)、久しぶりに映画行ってきました。 角川映画の代名詞と言える「犬神家の一族」です。 30年ぶりにリメイクされた作品ですが、 監督の「市川崑」さん、主演の「石坂浩二」さんが、 前作と同じ役割を果たすという事でも評判でした。 前作を始めて見たのは小学生頃だったと思います。 子供心におどろおどろしい雰囲気を感じ、 …
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

M:i:Ⅲ

7月22日(土)、前日に引き続き映画見てきました。 アニメと邦画が続いていましたが、 この日は久々の本格派ハリウッド映画。 M:i:Ⅲ(ミッション・インポッシブルⅢ)です。 主演はもちろんトム・クルーズ。 相変わらず、かっこいいですね。 そして、映画自体も素晴ら…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

日本沈没

7月21日(金)、「日本沈没」を見てきました。 いつものシネコンで、最終の午後9時35分の回。 レイトショーにつきお一人様1200円。安い。 夏休みに入ったためか?金曜の夜だからか? 入場者数もかなり多かったようです。 で、映画の方ですが、1973年に刊行された小…
トラックバック:25
コメント:1

続きを読むread more

カーズ

7月10日(日)、 夏休み映画第一弾 で、カーズを 見てきました。 いつものシネコン に娘2人と 連れ立って 午前8時45分に 到着。この日はポケモンの試写会があったようで早朝から大混雑。 飲み物を買い込み、上映開始ギリギリの9時に滑り込みセーフ。 映画の方は、ウォルトディズニーの配給で、ピクサーの製作。 一時…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

デスノート(前編)

デスノート 見てきました。 いつものシネコン で、2時間チョイ。 評判になって いたので、原作は 読んでいました。 この手の映画を 考える場合、 論点は2点。 1.映画自体の 出来はどうか? 2.原作と比較 してどうか? になると思います。 まず映画の出来に関して。 ストーリーは理解しやすくなっており…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝ずの番

ドイツ行きの機内 で見た「寝ずの番」 のレビューです。 中島らも原作で、 監督は俳優の 津川雅彦さんが、 マキノ雅彦の名前 で初メガホン。 主演は中井貴一さん、共演には堺正章さん・岸辺一徳さん・ 長門裕之さん・富士純子さんなど錚々たる顔ぶれ。 で、ストーリーはと言うと、 上方落語界の重鎮・笑満亭橋鶴が物語の冒頭…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more