テーマ:ワールドカップ

サッカーW杯南アフリカ観戦ツアー

先日、JTBからダイレクトメールが届きました。 中身は表題のとおり、W杯のツアーパンフレット。 前回のドイツW杯の際もJTBを利用したので、 今回もJTBの事前登録に申し込んであったのです。 2006年当時は勤務していた病院の 院長先生が非常に理解のある方でしたので、 特に大きな問題もなくお休みが頂けたのですが、 今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4大会連続W杯出場決定!

6月6日(土)、2010年W杯アジア地区最終予選の ウズベキスタン対日本戦が行われました。 前半早々に岡崎がゲットした先制点を チーム全員でしっかり守りきり、 2010年南アフリカで開催される ワールドカップの出場権を獲得しました。 グランドコンディションのためか パスが上手く回せず、いつもの 日本代表ではありま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バーレーン戦(2010年W杯アジア地区最終予選)

3月28日(土)、2010年W杯アジア地区最終予選、 バーレーン戦が埼玉スタジアムで行われました。 しかし、当日はお花見で試合を観戦せず。 っていうか、あまりにも注目度が低すぎて、 この日に試合があるなんて気づいてませんでした。 帰宅してスパサカ見てて、「あらやってたのね。」 と初めて気が付く始末。誠に申し訳ありません^^;…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリア戦(2010年W杯アジア地区最終予選)

2月11日(水)、2010年W杯アジア地区最終予選、 オーストラリア戦が横浜国際総合競技場で行われました。 これに先立って行われた、アジア杯の予選では アウェーのバーレーン戦でまたも敗戦。 現在アジアNo.1と言っても過言ではない オーストラリアが相手という事で、 厳しい戦いが予想されましたが、 蓋を開けてみれば、終始日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタール戦(2010年W杯アジア地区最終予選)

11月19日(水)の深夜にカタール戦がありました。 実際には20日の午前1時30分からの試合でしたが、 当日は当直であったため、医局のTVで観戦しました。 試合の方は、前半早々に田中達也が先制。 後半開始早々に玉田のミドルで追加点。 その後も終始ゲームを支配し、 闘莉王のゴールでダメ押し。 アウェーの難しい試合を3-0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウズベキスタン戦(2010年W杯アジア地区最終予選)

10月15日(水)、アジア最終予選の 2戦目が埼玉スタジアムで行われました。 前回はアウェーでバーレーンに勝利したものの、 終了間際に2点奪われ、結果は辛勝。 今回はホームの試合という事もあり、 なんとしても勝利で勝ち点3が欲しいところ。 しかも対戦相手のウズベキスタンは、 ここまで2連敗の勝ち点0という状況。 きっちり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バーレーン戦(2010年W杯アジア地区最終予選)

9月7日(日)、遂にアジア最終予選が始まりました。 10チームがA・B二つのグループに分かれ、 ホーム&アウェーで全8戦を戦い、 各組の上位2チームが南アフリカに行けます。 グループAに組み込まれた日本は、 バーレーン・ウズベキスタン・カタールと年内に、 来年2月には因縁のオーストラリアと対戦する予定。 最終予選の初戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南アフリカW杯アジア3次予選組み合わせ

本日、2010年に南アフリカで開催される サッカーワールドカップの出場国を決める アジア3次予選の組み合わせ抽選会が、 南アフリカ・ダーバンで開催され、 日本はグループ2に組み込まれ、 バーレーン・オマーン・タイと 対戦する事となりました。 苦手な中東勢が2国入りましたが、 グループ1や5に比べると、 楽なグループ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツワールドカップ旅行記その14

6月25日(日) いよいよ、最終日。 この日は飛行機の時間の関係で、午前4時起床。 4時50分にホテルを出発。眠い^^; バスに乗り、フランクフルト国際空港へ。 午前6時過ぎに到着。 JALのカウンターで搭乗手続き。 出国手続きも無事に済み、免税店でお土産のお菓子…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

ドイツワールドカップ旅行記その13

6月24日(土) 川下りのオプショナルツアーを終え、ホテルに午後3時に到着。 昨日買ってあったビールを飲みつつ、 同室のM橋さんの帰りを待っておりました。 実はこの日のオプショナルツアーは2種類あり、 M橋さんはもう一方のフランクフルト観光に参加していたのです。 テレビでドイツースウェーデンの試合を観戦。ドイツ強い。 午後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツワールドカップ旅行記その12

6月24日(土) ドイツもいよいよ5日目です。 この日はオプショナルツアーのため、7時に起床。 一人で昨夜のレストランに行き、ビュッフェスタイルの朝食。 最初のホテルより少し品数が多い。 ソーセージもユデタモノト焼いた者があり、両方いただく。 朝食後、部屋で荷物をまとめて、8時30分にロビーに集合。 バスで出発。別の団体が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツワールドカップ旅行記その11

6月23日(金) ホテルの部屋に荷物を入れてから、近所を散策。 駅のそばにスーパーがあり、物色。 チーズの専門ブースや、ソーセージのコーナーは面白かったですよ。 前日までのホテルにはシャンプーが置いてなかったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア優勝(2006FIFAワールドカップドイツ最終日)

イタリア優勝。 1986年の メキシコ大会から W杯見てますが、 イタリアの優勝は 初めて見ました。 今大会は リッピ監督を擁し、 攻撃的なイタリアを 標榜してましたが、 終わってみれば オウンゴールとPK による2失点のみ。 やはりベースは その堅い守備に あったようです。 ただ、守備だけでないのが、今…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2006FIFAワールドカップドイツ24日目

ドイツ勝ちました。 開催国の面目躍如って 感じでしょうか。 賛否両論ある3位決定戦 ですが、ドイツにとっては 良かったのでは・・・。 シュバインシュタイガーの 2得点ですか・・・。 思えば、加地さんが こいつに削られて、 ドイツW杯始まった んだよな~。 カーンもいい動きだったし、 心配された上川さんも 無難…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツワールドカップ旅行記その10

6月23日(金) この日はバス移動。 午前8時起床、朝食。いつもと同じメニュー。 荷物を再度確認し、フロント前に集合。 バスで、この日の宿泊地ヒルシュベルグへ移動。 午前11時前に出発。すぐさまアウトバーンに。 お昼にアウトバーン内のサービスエリアで昼食。 大学の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツワールドカップ旅行記その9

6月22日(木) 試合終了しました。少しの間スタンドで呆然。 試合に負けたから茫然自失になった訳ではなく、 自分の中で、なにか区切りついた感じの脱力感から。 思えば、ここ数年間の最大の目標がW杯観戦にドイツに行く事でした。 FIFA1次販売に落選してしまったのですが、 2次販売のTST復活祭りでブラジルTST3をゲット。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上川主審すごい!

そんな訳で、2006ドイツワールドカップも残り2試合。 そんな中、上川主審がやってくれました。 決勝トーナメントの3位決定戦で 主審を勤める事が決定したようです。快挙です。 これまで、W杯で主審を務めた日本人は数人いました。 しかし、その全てが予選グループでの話し。 いまだかつて、決勝トーナメントで主審を務めた日本人は 一…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

日本対ブラジル(ドイツワールドカップ旅行記その8)

午後9時キックオフ。 大方の予想通り、 序盤から攻められまくり。 座席がゴール裏なので、 ブラジルの猛攻に びびりぱなし。 オーストラリア戦では 川口を酷評しましたが、 この日の川口は 正直すごかったです。 鬼のようなシュートの 雨あられをことごとく 弾き返します。 神プレイの連発に ブラジルサポの ど真ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006FIFAワールドカップドイツ23日目

フランス来ました。 PKはポルトガルのDFには 少し厳しいかと思いましたが、 確かに足がかかっていました。 これをジダンが決めて先制。 ポルトガルも後半に C・ロナウドが、今大会の 特徴であるゆれて落ちる ミドル(FK)を繰り出し、 フランスのGKバルデスが 弾いたこぼれ球に フィーゴがヘッド。 しかし、ボールは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2006FIFAワールドカップドイツ22日目

イタリア勝利。 延長後半14分にグロッソが 劇的な先制ゴール。 ピルロの動きにドイツDFが 引き付けられたとは言え、 ここしかないってポイントに ピルロからのパスを ダイレクロでシュート。 まさにファンタスティック! 更に、残り1分で 同点を狙い攻めあがった ドイツに対して、 切れ味鋭いカウンターで ダメ押しの…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

ドイツワールドカップ旅行記その7

6月22日(木) バスでアウトバーンに乗り、一路ドルトムントへ。 特に渋滞もなく、スタジアムには1時間ほどで到着。 駐車場から歩いてスタジアムへ。 日本・ブラジル双方のサポが、思い思いの格好で開場を待っていました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ドイツワールドカップ旅行記その6

6月22日(木) この日も午前7時に起床。 ホテル内で朝食。メニューは前日とほぼ同じ。 荷物の整理をしてから、同室のM橋さんとデュッセルドルフ中央駅へ。 列車の切符を買って、ケルン中央駅まで移動。 列車内は大混雑。地元の学生の集団と遭遇。 社会見学か何かでしょうか、ケルンまで移動中だった模様。 駅に降りてからホームで記念撮…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ドイツワールドカップ旅行記その5

6月21日(水) フランクフルト中央駅は流石に混雑していました。 まずは駅を出て、フランクフルト名物のりんご酒を飲もうと思いましたが、 中央出口は駅構内に入ってくる人の渦で、とても外に出られません。 仕方が無いのでホームに戻り、スタジアムに向かう事にしました。 しかし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ドイツワールドカップ旅行記その4

6月21日(水) この日は7時に起床。 ホテルで朝食。ハム・チーズが美味しい。 パンはドイツ風の黒っぽくて固い奴とクロワッサンなど。 食後は荷物をまとめて外出。 昨日出会ったK藤くんを見習って、 この日はツアーを離れて一人で行動しました。 まずは路面電車でデュッセルドルフ中央駅まで。 路面電車も2日目になると切符を買うの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツワールドカップ旅行記その3

久々の旅行記なのですが、 いつものくせで書き出すとダラダラ長くなってしまい、 まだドイツ1日目が終わりません。あしからず^^; 6月20日(火) ボンでのパブリックビューイングは 前半終了した時点で会場から出ました。 会場から出る時も一悶着。 例のいかついアンちゃんの所まで行きましたが、 「ここは入り口であって、出口…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブラジル負けた!(2006FIFAワールドカップドイツ21日目)

負けましたね。 ブラジル。 FKで痛恨の失点。 フランスの気力を 振り絞った守備に 1点が奪えず敗退。 負けるなら1点差か PK戦かなと 思ってましたが、 典型的な負けの パターンに はまってしまった 感じがします。 失点の場面は ジダンのFKに 一番ファーにいた アンリがフリーで 合わせるだけ。 フ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2006FIFAワールドカップドイツ20日目

いよいよ準々決勝です。 まずはドイツと アルゼンチンの対戦。 前半から両軍が相手の 良さを消す早い潰しで、 決定機は無いものの、 見応えのある試合。 後半開始早々、 アルゼンチンがアジャラ の巧みなヘッドで先制。 しかし、この先制点の 時間が早すぎた印象。 この1点を守るために、 アルゼンチンはリケルメ に代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツワールドカップ旅行記その2

6月20日(火) その1の続き。 電車でボンに 到着。まずは G-JUMPSへ。 日本代表の 合宿地である ここボンに設立 された代表の 応援基地です。 表で記念撮影し、 中へ。目の前に 釜本邦茂さんが。 すかさず「写真お願いします。」と歩み寄ると、 釜本さんは「ちょっと待っとけ!」と。 どうやら奥さんと待…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドイツワールドカップ旅行記その1

少し遅く なりましたが、 旅行記第1弾 です。 6月19日(月) 夕方のJAL便で 高知から羽田空港 へ移動。 第2ターミナルで お酒を少々。 その後、国際線 ターミナルへ。 10時過ぎにJTBの受付手続き、大きな荷物はJALに預けました。 ターミナル内はJALの職員も、外貨換金のカウンターのお姉さんもみん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more