北海道に行ってきました2007その7

8月6日(月)、午前7時30分起床。
朝食はホテル35階のレストランで和食。
北海道名産のジャガイモ「北あかり」を
蒸篭で蒸したものが食べ放題。
バターと塩に加えてイカの塩辛もあり。
オーソドックスなバターもいいですが、
塩辛を乗せるのも美味しいです。
和朝食は温泉タマゴなど普通の
メニューでしたが、どれも美味しかったです。
しかし、朝食は控えめにしておきました。

食後は荷物の整理をして、
札幌駅周辺のデパートにお土産お買いに。
松前漬け・バター飴・白い恋人などなど、
ベタのものを購入しておきました。
昨年10月に北海道に来た際に、
必死こいて探した「じゃがポックル」は
1年たった今も人気は衰えておらず、
どこにいっても売り切れで、
入荷前から並んでいないと
買えないような状況のようです。
昨年よりも買いにくくなっていた印象^^;
ま、今回はあまりこだわっておらず、
お土産物屋さんにあれば買おうかぐらいの
気持ちでいたので、並びはしませんでした。

お土産を購入した後は、ホテルで荷造り。
ダンボール箱にお土産を詰めて発送。
ホテルをチェックアウトして、
レンタカーで空港方面へ。

午後1時過ぎ、千歳市のキリンビール工場に到着。
この日の昼食はキリンビール工場の敷地内にある
ビアレストラン「ハウベ」でジンギスカン。
北海道と言えばサッポロビール園が有名ですが、
ここキリンのジンギスカンもなかなかのもの。
しかもサッポロより断然人が少ない。
2002年に日韓ワールドカップで北海道に来た時も
このお店でジンギスカン食べました。
その時以来でしたが、やはり美味しかったです。

お肉の種類は生ラム・ロース・ヒレ・スライスの4種類。
全てを1人前ずつオーダー。
ここで本当なら工場直送のビールなのですが、
飲酒運転になるので泣く泣くビールは断念。
かわりに、これまた北海道限定の「ガラナ」を注文。
薬っぽい味ですが、おいら妙にコレ好きなんですよ。
肝心のお肉の方はと言うと、
やはり羊肉独特の風味はありますが、
臭みは全く感じません。
むしろ食べ進んでいくうちに、
この独特の風味がヤミツキに^^;
野菜も新鮮で、玉ネギもパプリカも最高。
大満足の1軒です、お勧め。

昼食後はレンタカーを返却して空港に。
飛行機の登場手続きを済ませ、
手荷物も預けてかなり身軽に。
空港内のショップを散策し、
ロイズの生チョコなど買って
お土産の最終の仕上げ。
やはり「じゃがポックル」は見つからず。
飛行機の時間が来たので、
手荷物検査を受けて搭乗口へ移動。

登場口前の待合所で「じゃがポックル」を
大量に持っている人を数人発見。
どこかで売っている事間違いなし。
で、首尾よく発見しました。
しかも、お一人様5箱までOK。
手荷物検査を受けたゲートの内部にある
お土産物屋さんなので、盲点になっていたのかも。
誰にあげる訳でもないのに、
しっかり5箱購入しました^^

JAL便で羽田に移動し、
同じくJAL便で高知まで。
高知空港の手荷物受け取り場で、
WONDERLANDグッズを持ってる人がチラホラ。
いや~、高知からも結構行ってる人がいたんですね~。

そんなこんなの2泊3日でした。

ジンギスカン、美味い^^
画像



















手前がロース、左奥がヒレ、右奥が生ラムです。
画像



















北海道名物?のガラナ(おそらく中身はキリンメッツ)。
画像



















ハウベの外観、建物は少し古いです^^;
画像















北海道なのにサッポロでなくて、あえてキリン。
そこがオイラの変なこだわりw
画像



















羽田空港のラウンジの窓からの風景。
画像

"北海道に行ってきました2007その7" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント