LIVE(氷室京介)

3月9日(金)、高知県民文化ホールで開催された
氷室京介のLIVEに行ってきました。
ツアータイトルは
 ”KYOUSUKE HIMURO TOUR 2007
   ~IN THE MOOD~"です。

ほぼ定刻の午後6時30分スタート。

以下、ネタバレが少しずつありますのでご注意を。

最新アルバムの「IN THE MOOD」のナンバーを
中心に比較的おとなしい感じの選曲。
中盤からはスローテンポな曲が多く、
落ち着いてじっくり聞けました。
本編でシングルの曲は「Wild Romance」と
「Claudia」「NATIVE STRANGER」の3曲。
オイラ的には生で聞いてみたかった
「CALLING」や「RAINY BLUE」など
比較的初期の曲があったのでGOOD。
しかし、会場全体で大合唱出来るような
定番の曲(「ANGEL」とか)が少なかったので、
最後まで物足りない感じがしました。

途中でMCらしきものは皆無。
ひたすら曲を披露するのみ。
1時間40分ほどで本編終了。
アンコールの時にバンドのメンバーの
紹介こそ行いましたが、
ここでもMCほとんど無し。
2時間きっかりでアンコールも終了しました。

事前に調べたセットリストどおりでした。
アンコールも1回のみと聞いていたので
「KISS ME」でおしまいと思ってました。
氷室さんもメンバーも直ぐに舞台を去り、
会場の電気も点灯していよいよ終了ムード満開。
しかし、物足りなさが残るファンは必死にアンコール。
「本日の公演は全て終了しました。」のアナウンスが
3回ほど流れ、イベンターの場内整理の係員が
「速やかに退場してください。」と連呼しても、
ファンはアンコールの声援を止めず。

そして遂に、氷室さんが再登場。
本編終了後10分ほど経過していました。
奇跡のダブルアンコールは「SUMMER GAME」。
2~3割ぐらいのお客さんが帰っていましたが、
残った大勢の人はすごい盛り上がりでした。
この1曲だけで大満足のライブになりました。

画像


















以下はこの日のセットリストです。
曲順が少し間違ってるかも^^;

1.In The Nude ~Even not in the mood~ (IN THE MOOD)
2.Sweet Revolution (IN THE MOOD)
3.Weekend Shuffle (Follow the wind)
4.Bitch As Witch (IN THE MOOD)
5.Wild Romance (IN THE MOOD)
6.Harvest (IN THE MOOD)
7.SACRIFICE (Follow the wind)
8.Easy Love (IN THE MOOD)
9.RAINY BLUE (MEMORIES OF BLUE)
10.LOVER'S DAY (MASTERPIECE #12)
11.CALLING (NEO FASCIO)
12.MEMORIES OF BLUE (MEMORIES OF BLUE)
13.STRANGER (FLOWERS FOR ALGERNON)
14.Ignition (IN THE MOOD)
15.Miss Murder (IN THE MOOD)
16.Claudia (Follow the wind)
17.Say something (IN THE MOOD)
18.NATIVE STRANGER (I・DE・A)
19.WILD AT NIGHT (HIGHER SELF)
~アンコール1~
20.MOON (HIGHER SELF)
21.DISTANCE (I・DE・A)
22.KISS ME (MEMORIES OF BLUE)
~アンコール2~
23.SUMMER GAME (NEO FASCIO)

IN THE MOOD (初回限定盤)(DVD付)
IN THE MOOD (初回限定盤)(DVD付)

"LIVE(氷室京介)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント