ディープインパクト4冠ならず!(第50回有馬記念結果)

画像ディープが負けました。
スタートは前回と同様に出遅れなし。
すぐさま最後方につけ、マイペースでレースを開始。
道中かかる事も無く、向こう上面から少しずつポジションを上げ、
4コーナーから武豊のGOサイン。ここまでは最高のレース展開。
しかし、最後の直線でこれまで見せてきた末脚がこの日は皆無。
好位から鋭く抜け出した先頭のハーツクライに迫るが追いつけない。
1/2馬身差のままゴール。無敗の3冠馬が始めて敗れた瞬間でした。

敗因は色々考えられますが、誰もこれと断言する事は出来ないでしょう。
ただ、この日のレースでハーツクライのJC2着がフロックでなかった事が証明されました。
同時にゼンノロブロイの時代が終わった事もハッキリしました。
今日のレースでディープが圧勝するようなら、来年は海外遠征を誰もが夢見たでしょうが、
まずは春の天皇賞で、このハーツクライに勝つ事が当面の目標になりそうです。

一競馬ファンとしてはディープの勝利を望んでいましたが、
逆に来年の春も国内でディープインパクトVSハーツクライの激しい戦いが見られそう。
また新たな楽しみが出来ました。

"ディープインパクト4冠ならず!(第50回有馬記念結果)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント