アイランド

7月23日(土)、映画「アイランド(THE ISLAND)」見てきました。
前回の映画3本はしごの際に予告を見て気になってた作品です。
この日もイオン高知内にあるTOHOシネマに。
20時40分上映開始だったので、夜間割引で通常1800円のところが1200円でした^^

で、肝心の映画の内容ですが、これがなかなかGOOD^^
ストーリーはユアン・マクレガー演じるリンカーンの悪夢から始まります。
船に乗り、アイランドに向けて航海中、突然海に引きずりこまれおぼれる夢。
夢から覚めるとまたいつもと同じ1日が始まり、苛立ちを覚えるリンカーン。
世界は大気汚染にさらされ、閉ざされた世界で暮らす生き延びた人類。
リンカーンもその中の1人なのです。
全てが管理された生活の中、彼らが夢見るのがアイランド。
この世で唯一つ残された汚染されてない場所。
不定期に行われる抽選に運良く当選した者だけが、アイランドに行く権利を得るのです。
ある日、そのアイランドが全くの嘘であった事を偶然知ったリンカーンは、
抽選に当選しアイランドへの旅立ちを控えていたジョーダンを連れて逃走します。
実は、世界が大気汚染にさらされたと言うのは全くのでたらめで、
この施設に隔離されている人間は、みなクローン人間なのです。
世の中のごく一握りの裕福なものが、自分が病気や事故で自らの肉体に支障が出た時に、
このクローン人間から必要な臓器を流用するのです。
オリジナルが病気になり臓器が必要になると、アイランド行きに当選したと見せかけ、
密かに外科手術を行い、クローンから必要な臓器を取り出す仕組み。
ここから、リンカーンとジョーダンの逃避行が始まります。
この大掛かりな仕組みを作り出したメリックは、特殊部隊を雇い二人を追い詰めます。
この逃避行の中のアクションがすさまじいのです^^
アクションは当然CGなのですが、さすがDream Worksって感じの仕上がりです。

この夏はスターウォーズなど大作の続編が目白押しで、若干印象の薄いこの作品。
こちらもユアン・マクレガーが主演ですが、こちらも捨てがたいですね。
「宇宙戦争」よりはるかに面白かったです。オイラ的には。
期待しないで見に行って、予想を裏切る面白さ。
「ダイハード」の1作目を見に行った時のような気分になりました^^

そうそう、予告編で前回は放映していなかった「ハリーポッター」の新作が見えました。
11月公開のようですね。副題は「炎のゴブレット」。
しかし、ハリーもロンもすっかりおっさん臭くなってますね^^;
逆に、ハーマイオニーはやけに美人になってました^^
ここまで3作欠かさず見てるオイラは、多分これも見るでしょう。
「ロードオブザリング」は全く見てませんが・・・^^;

"アイランド" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント