ファンタジーサッカー2009第21節

8月15日(土)、J1リーグ第21節が開催されます。
久しぶりのJリーグの試合になりますね。
久しくファンサカの記事を書いておりませんでしたが、
20節終了時で前半戦が終了しました。
結局、最初の出遅れが響いて、その後も伸びず。
ウェスタンリーグ1775位で残留となりました。
本日から心機一転、来季のトップリーグ目指して、
がんばって編成を考えていきたいと思います。

さて、今節の注目カードは2カード。
まずは中断期間に補強を行った我らがグランパスと、
川崎のカード。とにかく、川崎には相性悪いですね。
ジュニーニョ・チョンテセなどのスピードに
守備陣が付いていけないのが原因。
最初から守備的な布陣はしかないのが
ミスターのポリシーですから、
カウンターの格好の餌食になります。
そういった意味では今節も苦戦しそう。
しかも、ブルサノビッチ・三都主の2選手を
スタメンで起用する予定との事。
いきなり連携面がかみ合うのかも不安。
CBも増川に代えてバキを先発に。
右SBも竹内が入るとの情報で、
DFライン3人入れ替えと不安材料山盛り。
ファンサカ的には川崎固めも魅力的ですが、
ここは自重して、谷口のみ起用。
スカパー観戦で名古屋を応援します。

もう一つの注目カードは、鹿島と大分。
今節のカードの中では、一番硬いかな。
山本の欠場、新井場の復帰など、
スタメンが流動的な部分もありますが、
山本→ダニーロ・パクチュホ→新井場の予想。
予想が外れたら大きな痛手になるので、
この2選手は起用せず、後は鹿島固めです。

その他のカードは勝敗予想が難しいですね。
中断前は浦和が不調でしたが、
闘莉王もそろそろ復帰してきそう。
そろそろ持ち直してくるかもしれませんが、
まだ本調子でないことを期待して
対戦相手のG大阪から遠藤を起用。
ボーナスも期待出来ますからね。

残る1名は中断前に復帰した磐田のイグノ。
以上の11名の編成でCapは遠藤。
本当は鹿島から選びたかったのですが、
マルキーニョスは得点が無かった時に
ポイントが稼げない心配があるし、
小笠原はイエローよく貰いますからね。

この布陣で勝負です。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック