ロスタイムに執念の逆転ゴール!J1リーグ第17節

7月5日(日)、J1リーグ第17節が開催されました。
我らがグランパスはトヨスタでG大阪と対戦。
リーグ戦4連敗中に加え、DFラインの増川と
吉田が不在という苦しい状況。
更にダヴィの移籍情報も・・・。
戦前から苦戦が予想されましたが、
二川-レアンドロの見事なプレイで
先制点を許す展開となりました。
しかし、ここから若いCBコンビが奮闘。
失点の場面を反省し、前から激しいチェックで
相手の攻撃をしのいでいきます。
前半終了間際には左サイドの小川から
中央のダヴィへスルーパスが通り、
相手GKにダヴィが倒されてPK獲得。
ダヴィが自ら蹴り込み、同点に追いつきました。

後半も一進一退の攻防が続きましたが、
GK楢崎の好セーブもあり、守備陣も奮闘。
ミスターも勝ち越しを狙って、杉本・巻を投入。
そして迎えた後半ロスタイム。
相手DF下平からGK松代にバックパス。
それまでも前線から激しいチェックを
FW陣が続けていましたが、
ここでも巻が猛烈にGKに迫り、
あせった松代のパスが巻の目の前に。
冷静にGKの股の間を狙って、
見事な逆転ゴールを決めました。

この日、劇的なゴールをあげた巻ですが、
ダヴィ・玉田と強力なFW陣にあって、
先発の機会がなかなか与えられず、
結果が出せない時期もありました。
しかし、ある時期からゴールに対する執念、
勝利に対する執着心のようなものが、
より前面に現れるようになった気がします。
この日、スタメンで奮闘した竹内と並び、
今のグラの中で最も熱い男ではないでしょうか。
この二人が先発でガンガン行ける様に
結果を出し続けて欲しいですね。

劇的な勝利で連敗を脱出。
しかし、この日の対戦相手のガンバも
チーム状態が良くない状況で、
まだ手放しで喜べません。
次節のFC東京戦が真価を問われる
ゲームとなりそうです。

画像


















画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック