アウェー埼玉スタジアムで完勝!J1リーグ第19節

7月25日(土)、J1リーグ第19節が開催されました。
我らがグランパスは埼玉スタジアムで浦和レッズと対戦。
そしてこの日、久々にスタジアムで生観戦して来ました。
午後6時40分過ぎに浦和御園駅に到着。
ここからバスに乗ってスタジアムの北ゲートに。
埼玉スタジアムは2002年日韓W杯の
日本VSベルギー戦を含め、代表選観戦で
過去に3度訪れた事がありますが、
浦和レッズのホームゲームは初観戦です。

チケットはSA席4500円。メインスタンドの
アッパースタンドのホーム側17列だったのですが、
さすがに浦和レッズのサポーターだらけ。
ちょっと怖かったのでアウェー側の最上段に移動。
この日は45000人の観客で客席は埋まってましたが、
さすがにメインスタンドの最上段は空席多数。
強風にあおられながらの観戦となりました。
しかし、浦和レッズのサポーターの声援はすごいですね。
ゴール裏のサポーターは最上段の席まで真っ赤。
拍手とコールはスタジアム全体に響き渡り、
これぞアウェーといった雰囲気でした。

そんな厳しい状況でも先制したのは名古屋。
左サイドから小川がケネディに上げたクロスがこぼれ、
それを拾った小川がゴールライン際でキープ。
中央の玉田につなぎ、反転してシュート→ゴール。
あれよあれよと言う間に、先制しちゃいました。
しかし、すぐさま「うら~われっず!」の声援が。
選手には本当に心強いでしょうね。
高原のシュートなど怖い場面もありましたが、
前半は何とか1-0でリードして終えました。

後半9分には原口に右サイドを突破されるも、
ここもシュートミスに助けられる。
ヒヤヒヤの展開が続いていましたが、
後半16分に待望の追加点。
右サイドの田中からケネディにクロスが入り、
こぼれたボールを玉田が拾い、左サイドの小川へ。
ここでケネディにマークが二人、
小川のマークが二人ついていましたが、
パスを出した玉田が完全にフリーの状態に。
小川がすぐさま中央の玉田にリターンパス。
このパスをノートラップで玉田がシュート。
流れるような展開で追加点をゲットしました。

しかし、この時点でまだ30分も時間があります。
当然のように浦和サポは「うら~われっず!」の声。
オイラなんかはあきらめが早い方なので、
彼らの声援には本当に頭が下がります。

2-0のスコアとなり、名古屋の選手は
少し自信を取り戻した様子で、
ここからは名古屋のいい時間帯が続きました。
そして迎えた後半の27分。
左サイドのスローインからマギヌンが抜けだし、
ゴールライン際から中央にクロス。
ここに待ち構えていたのがケネディ。
少し遅れ気味に競り合いに来た坪井を
ふっ飛ばしながら豪快なヘッドが炸裂。
GK山岸の手をかすめてボールはゴール内に。
アウェーのスタジアムだったので
ここまではじっとしていましたが、
思わずガッツポーズしてしまいました^^;

ここまでひたすら声援を続けていた浦和サポも
3-0のスコアとなり、さすがに沈黙。
この後も粘るづよく守り続け、
3-0のスコアで完勝しました。
久しぶりのスタジアムでの観戦。
しかも超アウェーの雰囲気の埼スタで、
浦和レッズ相手に完勝。
最高の試合が見られました^^

画像



















画像



















画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック