ファンタジーサッカー2009第14節

6月20日(土)、W杯予選に伴った中断も明け、
本日からJリーグが再開されます。
ウズベキスタン戦の勝利でW杯出場が決まり、
その後の試合に関しては記事を書きませんでしたが、
試合の内容はひどいものでしたね。
中心選手が欠場した事を差し引いても、
W杯ベスト4を公言するチームの
戦いぶりではありませんでした。
しかも試合後の岡田監督のコメントが
「確実に進歩している。」との事。
強がりならまだ望みがありますが、
本気で言っているなら、早く更迭すべきです。
セルジオ越後さんがオーストラリア戦前に、
「1位通過出来なければ監督交代すべき。」
と言っていましたが、全く同意見です。

今の日本代表の目標はあくまでも
W杯本線でいかに戦うかであり、
予選突破して出場する事ではありません。
予選をクリアしたからと言って、
岡田監督がノルマを果たせたと考えているなら、
日本代表はいつまでも進歩しません。
そのうち、アジアでも勝てなくなるでしょう。
しかし、日本サッカー協会はそんな事、
微塵も考えていないんでしょうね。
協会自体が考え方を変えない限り、
日本サッカーの未来はないと思います。

あんまりイラっと来てたんで
前置きが長くなりましたが、
いよいよJリーグ再開です。
で、ファンサカのスタメンは画像の通り。
やはりイグノが抜けた磐田と
王者鹿島の対戦は狙い目だと思います。
心配なのはナビスコ杯が無かった
鹿島の試合勘が戻るかだけ。
普通に行けば、鹿島が勝つでしょう。

後は、横浜FマリノスVS浦和のカード。
横浜は中澤、浦和は闘莉王と都築が
代表選で不在でしたが、
中澤はコンディションが悪そう。
中村俊輔獲得の失敗など
流れの悪い横浜は狙い目か。
その他、判断が難しいカードが多いので、
怖いですが、鹿島&浦和固めです。

我らがグランのパスは千葉と対戦。
楢崎は問題無さそうですが、
玉田はコンディションがいまいち。
マギヌンは復帰にもう少し時間がかかりそうで、
小川も出場停止と厳しい状況ですが、
2週間のオフと飛騨のキャンプで
リフレッシュした選手が頑張ってくれる事に期待。
幸先の良いスタートを切って欲しいです。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック