アウェーで快勝!2009ACLグループ予選第1節

3月10日(火)、ACLが開幕しました。
7日の土曜にJリーグの開幕戦を終えたばかりの
我らがグランパスは、翌8日には韓国入り。
そして、この日アウェーで蔚山現代と対戦しました。

この日のスタメンは、バキに代え吉田がCB。
左SBには竹内に代えて佐藤がスタメン。
吉田のスタメンは問題ありませんが、
佐藤のスタメンは予想外。
昨年のナビスコ杯でもそうでしたが、
ミスターの積極的な若手起用には
いつも驚かされます。

試合の方は互角の展開。
両チームともに中盤でのプレスが激しく、
攻守が目まぐるしく入れ替わる展開。
グランパスは相手のプレスに戸惑ったのか、
素早いサイドチェンジが出来ず、
得意なサイド攻撃が不発。
そうこうしているうちにセットプレーで失点。
昨季の悪い展開が思い出されました。

しかし、後半は打って変わってゴールラッシュ。
8分に吉田のヘッドで同点に追いつき、
32分にはダヴィがヘディングでゴール、
41分にはマギヌンがまたまたヘッドでダメ押し。
すべてセットプレイからヘッドでの得点。
3点ともクロスの質、選手の走り込みが
ばっちり決まった得点でしたが、
蔚山のセットプレイ守備が酷過ぎ。

ま、内容はどうあれ、勝ちは勝ちです。
ちなみにグランパスが所属するグループEは、
北京国安(中国)・蔚山現代(韓国)に
ニューカッスル(オーストラリア)が同組。
前評判ではどのチームも非常に強く、
ACL初参戦の名古屋は厳しい戦いとの事でしたが、
ニューカッスルは現在、国内リーグで最下位。
当然のように北京国安に0-2で完敗。
第1節だけみると、名古屋と北京国安が
決勝トーナメント進出の有力候補でしょうか。
次節は3月17日にホーム瑞穂で、
北京国安と対戦する予定。
この試合の結果で、今後の展望が
はっきりしそうですね。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック