LIVE(DREAMS COME TRUE)2009その1

3月21日(土)、TEAM NACSの演劇を鑑賞後、
ホテルに戻り、チェックイン。
大阪城や大阪城ホールが正面に見える
眺めのいいお部屋でした。
少し休憩をした後に、今度は大阪城ホールへ。
ドリカムのツアー初日に参加してきました。
ツアータイトルは、
 「DREAMS COME TRUE
  CONCERT TOUR 2009
   ”ドリしてます?”」です。

会場の大阪城ホールには、午後5時過ぎに到着。
ツアーグッズを購入するため行列に並びましたが、
結局、グッズを購入出来たのは、開演直前でした。
会場限定のTシャツや20種類もある携帯ストラップは
既に完売しておりました。残念^^;
グッズ販売は午後4時からとの事前情報でしたが、
ホテルのお部屋から眺める限り、
午後4時のかなり前から販売していたようです。
希望の商品を確実に購入したい方は、
販売開始予定時刻の1時間ぐらい前には
並び始める事をお勧めします。

この日のチケットはファンクラブで購入したのですが、
座席はスタンドGブロックの12列目。
今回のツアーはドリカムのデビュー20周年記念、
しかも、この日はツアーの初日。
ツアーファイナルの7月5日沖縄公演と並んで
非常にチケット入手が困難だったようです。
アリーナ席ではありませんでしたが、
会場の入口からすぐの座席で、
スタンド前段の最後列の通路側と、
スタンド席の中では、恵まれた方でした。
またステージ全体が見渡せる事もGOODでした。

以下はネタばれを含みます。
ツアー参加前の方はご注意下さい。

ステージは大きな「9」の字をかたどっており、
「9」の字の上半分の中央にキーボードやドラムなど
バンドの機材がセッティングされており、
「9」の字の中央部分がメインのステージ、
「9」の字の下の棒は花道になっており、
アリーナ席の20列目位まで食い込んでおりました。
この花道の両サイドにもアリーナ席が設置されており、
正直、アリーナ席の前方の方が羨ましかったです。

定刻の午後6時を10分程過ぎてライブスタート。
バンドのメンバーがステージ後方から登場し、
演奏をスタート。1曲目はもちろん「OPEN SESAMI」。
そして、ドリの二人は前述の「0」の文字の
モニターの中央からゴンドラに乗って登場。
ゴンドラが前方にスライドしてステージ中央に
2人が降り立って、2曲目「a song for you」。
ライブ序盤はこの日発売されたニューアルバム
「DO YOU DREAMS COME TRUE?」と、
2007年末に発売されたものの、
ツアーが出来なかった前作「AND I LOVE YOU」、
この2枚のアルバムの曲中心でした。
7曲目の「アピール」は前作のアルバムの中でも
お気に入りの曲。聞けてラッキーでした。
8曲目「ALMOST HOME」では、
観客が「と・か・ち、と・か・ち。」の大合唱。
ちょっと笑えました。

さて、20周年記念のツアーという事もあり、
DWL的な選曲を期待したファンも多かったようですが、
もちろんそんな希望もかなえてくれました。
9曲目からはタイムマシーンのコーナーと題し、
デビューの1989年から2006年までを
三つのコーナーに分けて、懐かしい曲を演奏。
デビューアルバムの「DREAMS COME TRUE」から、
「THE LOVE ROCKS」まで、前13枚のオリジナルアルバムを、
各2曲ずつ、合計26曲も披露してくれました。
盛り上がる事間違いなしの鉄板の曲から、
めったに聞く事の出来ないレアな曲まで、
次から次へとたたみ掛けるように披露されます。
途中でおなか一杯になりますw

途中、2004年に「Kinki Kids」に提供した
「ね、がんばるよ。」を、コーラスのGATZこと中澤信栄と
ギターで参加しているFUZZY CONTROLのJUON、
まささんの3人で披露。まささんが歌うのなら、
オイラ的には「せつなくて」を聞きたかったのですが、
これはさすがに無理なようですね^^;
メドレーコーナーの最後は「何度でも」。
やっぱりこの曲は盛り上がりますね。
「叫べ!」の時の観客の一体感は最高でした。

この後は、再び「AND I LOVE YOU」と、
「DO YOU DREAMS COME TRUE?」の曲を披露。
本編ラストの「TRUE, BABY TRUE.」は最高でした。
曲後半の高音が続くパートは吉田さんの歌唱力を
アピールするのに最高の曲ですね。
この曲の時、ステージ前方の花道の部分で、
吉田さんが歌うのですが、スタンド席からみていると、
この花道に部分がさらにせり上がって来ました。
50cmか1m程だったでしょうか、
細長い六角形の形にステージが浮き上がり、
その側面には「DO YOU DREAMS COME TRUE?」の文字が。
セットに色んな仕込があって楽しませてくれます。

アンコール待ちの時間は観客のウェーブ。
更に、観客席からデビュー20周年を祝う
「HAPPY HAPPY BIRTHDAY」の合唱が。
歌声が最高潮になった時、ドリの二人が登場。
最後の「バ・バ・バ・バ・バン」は吉田さんが
マイクで歌ってくれました。
アンコール1曲目は大阪って事で「大阪LOVER」。
モニターには歌詞が表示されていたので、
他の会場ではご当地LOVERが聞けるかも知れません。
(あくまでもオイラの予想です^^;)
そして、アンコール2曲目の時に
ステージがとんでもない事になります。
これは、ぜひ、会場で体験してみて下さい。
この時ばかりは、アリーナ席のお客さんが
うらやましくって仕方がなかったです。
最後は「またね」を観客と大合唱でフィナーレ。
全41曲で約3時間、大満足のライブでした。

以下はこの日のセットリストです。

01.OPEN SESAMI(WONDER 3)
02.a song for you~opening theme of dydct?~(DO YOU DREAMS COME TRUE?)
03.MERRY-LIFE-GOES-ROUND(DO YOU DREAMS COME TRUE?)
04.あぁもう!!(DO YOU DREAMS COME TRUE?)
05.サヨナラメーター/タメイキカウンター(DO YOU DREAMS COME TRUE?)
06.大っきらい でもありがと(DO YOU DREAMS COME TRUE?)
07.アピール(AND I LOVE YOU)
08.ALMOST HOME(DO YOU DREAMS COME TRUE?)
タイムマシーン1989-1992
09.あなたに会いたくて(DREAMS COME TRUE)
10.STILL(DREAMS COME TRUE)
11.うれしい!楽しい!大好き! (LOVE GOES ON …)
12.MEDICINE(LOVE GOES ON …)
13.笑顔の行方(WONDER 3)
14.今度は虹を見に行こう(WONDER 3)
15.Eyes to me(MILLION KISSES)
16.愛しのハピィデイズ(MILLION KISSES)
17.眼鏡越しの空(The Swinging Star)
18.決戦は金曜日(The Swinging Star)
タイムマシーン1993-1997
19.go for it !(MAGIC)
20.いろんな気持ち!(MAGIC)
21.琥珀の月(DELICIOUS)
22.サンキュ.(DELICIOUS)
23.ROMANCE(LOVE UNLIMITED ∞)
24.しあわせなからだ(LOVE UNLIMITED ∞)
25.そうだよ(SING OR DIE)
26.あはは(SING OR DIE)
27.ね、がんばるよ。
タイムマシーン1999-2006
28.なんて恋したんだろ(the Monster)
29.みつばち(the Monster)
30.24/7 -TWENTY FOUR/SEVEN-(monkey girl odyssey)
31.いつのまに(monkey girl odyssey)
32.マスカラまつげ(DIAMOND15)
33.やさしいキスをして(DIAMOND15)
34.空を読む(THE LOVE ROCKS)
35.何度でも(THE LOVE ROCKS)
36.CARNAVAL~すべての戦う人たちへ~(AND I LOVE YOU)
37.TO THE BEAT, NOT TO THE BEAT(DO YOU DREAMS COME TRUE?)
38.TRUE, BABY TRUE. (DO YOU DREAMS COME TRUE?)
~アンコール~
39.大阪LOVER(AND I LOVE YOU)
40.MIDDLE OF NOWHERE(DO YOU DREAMS COME TRUE?)
41.またね(AND I LOVE YOU)

画像














画像














画像



















画像



DO YOU DREAMS COME TRUE?初回盤(2CD)
NAYUTAWAVE RECORDS
DREAMS COME TRUE

ユーザレビュー:
「成長」「進化」20 ...
大満足ここ最近の新し ...
先に辛さが伝わってし ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック