ファンタジーサッカー2008第15節

本日、7月5日(土)はJ1第15節です。
まずは前節のファンサカの結果から。
暫定では44Pどまりでしたが、
Capにしていた遠藤のボーナスが7、
二川・山瀬がそれぞれボーナス3と、
比較的ボーナスに恵まれ、
最終的には70Pまでアップしました。
順位もウェスタンリーグで557位と、
やや下げるだけに留まりました。

さて今節の編成ですが、
リーグ再開して2回目の対戦。
ナビスコ杯決勝トーナメントに勝ち残った
8チームは水曜に1試合こなしており、
日程面ではやや不利と思われます。
ただ、それ以上にチーム状態も大事。
鹿島や大宮・大分は好調な滑り出し、
逆に東京Vや京都・神戸・札幌は
まだまだ問題山積みといった印象。
横浜FMや川崎Fもパッとしない感じ。

まずは札幌-清水のカードから。
得点力の低いチーム同士の対戦ですが、
ナビスコ杯で鹿島を完封した清水の
DF力は買いだと判断し、GK西部・DF青山。
トップ下に入る枝村もセレクトしました。

次に、リーグ戦・ナビスコ杯と連勝した大分。
対戦相手の京都の調子もイマイチと見て、
攻撃陣のウェズレイと若手の注目株金崎を。
DFの上本が出場停止なので、
守備は若干の不安があります。

そして、前節東京Vに快勝した大宮。
対戦相手が東京Vという事はありますが、
今節の対戦相手の神戸も状態がイマイチ。
そこで好調のFWデニス・マルケスと、
守備の要である冨田を編成しました。

前節グランパスに快勝した鹿島からは、
FWマルキーニョスとMF小笠原を。
マルキーニョスはやっぱり上手いですね。
小笠原はイエローが怖いですが、
チームが上手く機能しているようなので、
目をつぶって買いました。
対戦相手が磐田という事や、
ナビスコ杯で清水に完封された事も
不安材料ではありますが、
多分やってくれるでしょう^^;

最後に、前節0-1で敗戦の浦和から。
今節はFC東京と対戦。
決して楽な相手ではありませんが、
相性も考慮して、闘莉王と鈴木を選択。
闘莉王がCBに戻るようなので、
守備面は安定するかと思います。
ポンテが復帰しましたが、
FWがエジミウソンと高原ですから、
なんかの拍子に爆発する可能性はありますが、
連携面の熟成を考慮しても、
すぐには難しそうですね。
むしろ、FW永井・田中達の先発が
期待できると思うのは自分だけでしょうか?

キャプテンはかなり迷いました。
普段ならボーナス期待で遠藤なのですが、
体調不良で欠場濃厚との事。
そこで、守備面で安定しており、
得点も期待できる闘莉王にしました。

我らが名古屋グランパスはアウェーで新潟戦。
前節鹿島に完敗したものの、
水曜のナビスコ杯で千葉に勝利。
敗戦のショックは払拭出来たと思いますが、
千葉→新潟と遠征が続いており、
玉田の負傷欠場もマイナス材料。
杉本や巻がカバーしてくれると思いますが、
アウェー新潟での相性が悪いのも事実。
そんな理由で、今節はファンサカでは編成0。
ピクシーの神通力でアウェー新潟で
勝利を収めてほしいところです。

なお、totoは今週も購入。
BIG300円×5口で1500円と、
BIG1000を200円×10口で2000円。
合計3500円の投資で勝負です。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック