LIVE(ワハハ本舗)

7月12日(土)、高知県民文化ホールで
行われたワハハ本舗全体公演に行って来ました。
タイトルは、
「ワハハ本舗版ザッツエンターテイメント
 踊るショービジネスFINAL
 満月ダンス御殿の花嫁」です。

ワハハ本舗の全体公演は高知では初。
オイラがワハハ本舗の存在を知ったのは、
1980年代にテレビで放送された
タモリ司会による「今夜は最高!」です。
当時はまだ今ほど売れていなかった
久本雅美さんや柴田理恵などが
出演していたと記憶しております。
数年前から梅ちゃんの単独公演は
何度か拝見しておりましたので、
怖いもの見たさでチケット購入。
なんとこれが1階2列目の座席。
恐る恐る当日会場に足を運びました。

午後5時30分、会場を訪れると
チケットは完売しており大盛況。
会場内の大きな立て看板には、
終了後に梅ちゃんが10月の単独公演の
チケットを手売りするとの情報も。
他にもパンフレットなどの販売コーナーや、
団員手作りの謎のキューブの販売所も。

一通り見学してから着席。
さすがに2列目はステージが近いです^^;
少し遅れて午後6時過ぎに開演。
オープニングから大爆笑の連続。
梅ちゃんの歌唱ショーでは、
大量の紙吹雪が会場にばらまかれたり、
ネギが飛んできたりしました^^;
相変わらずサービス精神旺盛で
わらかせてくれます。

基本コンセプトはダンスショーですが、
そこはワハハ本舗のショーですから、
そこかしこに下ネタが散りばめられております。
出演者の衣装替えの時間に、
演出家の喰始さんが自ら舞台に上がり、
天井から落ちてくるコンドームの風船を
音楽に乗せて針で割ったり。
今度はそのコンドームの割れたごみを、
全身裸でお面だけをかぶった黒子が、
股間を隠しながら登場してかたずけたり。
さすがの一言です^^;

その他にも、佐藤正宏さんの日舞や、
柴田理恵さんの大胆な衣装によるダンスなど、
見応え充分のショーが繰り広げられましたが、
この日一番の感動は久本雅美さんでした。
マシンガンの如く次から次へと繰り出される自虐ネタ。
途中には「ごっくん馬路村」や「かんざし」など、
高知ネタもふんだんに盛り込み、
会場は大爆笑の嵐でした。

終演後はロビーでパンフレットに
喰始さんのサインを頂きました。
予告通り10月の単独公演チケットの
手売りを始めた梅ちゃんを写メに収め、
大満足のライブとなりました。

画像



















画像



















画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック