ファンタジーサッカー2008第13節

本日、J1リーグ第13節が開催されます。
ファンサカの開催節とリーグ戦の開催節の
表記を統一するようにしてみました。
で、まずは前節の結果ですが、
最終的には74P獲得となりました。
やっぱ1チームで固めると
ボーナスが少ないですね。
ただ順位の方は、ウェスタン598位に。
やはり全体的な平均点が低かったようです。

さて、今節の編成ですが、
今回も名古屋の守備中心に。
札幌と名古屋の対戦は2002年以来。
2002年シーズンに札幌は降格したのですが、
名古屋には2戦して2勝。
まさに低迷期の名古屋を象徴。
中位力を遺憾なく発揮しておりました。
また、名古屋は退団・移籍した選手に、
痛いしっぺ返しを喰らう事も多々あります。
広島時代のウェズレイなんてその典型ですね。
今節の対戦相手の札幌には、
クライトンがいる訳です。

このようにマイナス材料は多々ありますが、
ピクシーのジンクスに打ち勝つ神通力を信じて、
名古屋の守備の選手中心の編成です。
GKは楢崎。DFは増川・吉田のCBに
右にバキ、左に阿部だと思いますが、
増川→竹内の可能性も考えられるので、
バキ・吉田・阿部の3人を起用。
中盤はボーナス期待できる中村と小川。
FWは玉田・杉本も考えましたが、
そろそろ爆発して欲しいヨンセンに。

後は、調子を上げてきた川崎から。
FWジュニーニョとMF中村・山岸を。
特に山岸は代表からは外されましたが、
チームにも溶け込んできて、
連携面もアップしてきている様子。
調子を上げている選手を外し、
怪我明けで試合にも出ていない選手を
召集する岡田監督は終わってますね。
最後の一人は獲得資金との兼ね合いで
清水のフェルナンジーニョに。

3-5-2のシステムで、
キャプテンは安定感のある楢崎に。
この編成で勝負です。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック