すっぽん鍋

3月19日(水)、すっぽん食べて来ました。
数年前までよく訪れていた「赤のれん」というお店。
高知ではかなり歴史のある居酒屋です。
ここの看板メニューがすっぽんのコース。
そこで、職場の事務員さんと総勢5人で食べてきました。

まずは、「すっぽんの活き血」と「胆汁」から。
小さいグラスで人数分提供されます。
活き血は赤ワインで割っており少し甘め。
短銃はきれいな緑色ですが苦めで、
日本酒で割っておりますが、結構きます^^;

続いて、「すっぽんのお刺身」。
ショウガ醤油でいただきます。
身が赤いのは、筋肉の部分でしょうか?
臭みはほとんどなく、意外とあっさり。
肝と卵も添えられています。

そして、メインのお鍋です。
あっさりめのだしでいただくのですが、
身の部分はかなり美味しいです。
刺身と同じで臭みも気になりません。
ゼラチン質の部分は食感が楽しいですね。

締めは雑炊。玉子でマイルドに仕上げ、海苔をパラパラ。
このお店の雑炊は山芋のすりおろしが入っており、
適度のとろみがついて最高に美味いです。
コースは何人で食べても、1匹9500円。
意外とイケますよ。

画像



















画像



















画像



















画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック