北海道に行ってきました2007その6

8月6日(月)、午前0時過ぎ。
ホテルの自室でネットをつなげ、
ビールを飲んでくつろいでいました。
しかし、やっぱり札幌ラーメンが食べたい!
既に日付が変わっているのに、
着替えてタクシーで街中へ。

場所は札幌市中央区南7条西8丁目。
「五丈原」というお店です。
既に深夜でしたが、店内は10人ほど行列。
おいらの後ろにも次から次へと行列が。
20分ほど並んで着席。
札幌と言えば味噌ですが、
あえて塩とんこつを注文。

行列に並んでいる最中にオーダーしたので、
座ってから5分ほどでラーメンが出てきました。
スープは表面に少し油、麺は中太のちぢれ麺。
まずスープを頂くと、かなりアッサリ系。
北海道には珍しいタイプです。
アッサリゆえにとんこつ独特の臭みは皆無。
とん塩と銘打ってありますが、塩もかなり控えめ。
スープ旨味を前面におし出している印象です。
麺は少し固めに茹で上がっており美味。

しかし最も感動したのは具のチャーシューの柔らかさ。
最近流行のニューウェーブ系のラーメンでは
あぶって香ばしさをアップしたりしていますが、
非常にオーソドックスなタイプのチャーシュー。
しかしその柔らかさと旨味は尋常ではありません。
そういえば、チャ-シューおにぎりなる
爆弾のような巨大なおにぎりが
飛ぶように売れてました。
ひそかにこの店の人気商品は、
このチャーシューおにぎりだったのかも^^;

ラーメンの方は悪くはないですが、
オイラには少しアッサリ過ぎたかも。
この辺は好みの問題かもしれませんが、
塩味ももう少し濃い目でも良かったかも。
しかし、この薄味がこの店のウリなんでしょうね。
やはり、ラーメンは個人の好みに左右されるので、
難しいものだと改めて思い知らされました。

次回、札幌に行く機会があれば、
こってり濃厚な極太麺の味噌を頂きたいですね。

午前1時、部屋に戻り就寝。

その7につづく

画像




















画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック