DREAMS COME TRUE POWER PLANT SPECIAL LIVE

8月5日(日)、札幌ドームで開催された
DREAMS COME TRUEのライブに行ってきました。
ライブタイトルは
「DREAMS COME TRUE
  POWER PLANT SPECIAL LIVE」です。

以下、ネタバレを多分に含みます。
通常のWONDERLAND2007の構成とは全く異なりますが、
ライブ参加前の方は一応注意して、お読み下さい。

すったもんだの挙句、会場に入場。
座席はスタンドの41列目。
3塁側ベンチの後方です。
ステージは遠かったのですが、
ほぼ正面に見えてまずまずの座席でした。
この日はファンクラブ限定って事で、
ライブ開始前は会場内も撮影OKでした^^

午後2時30分過ぎ、場内アナウンスが。
以降の撮影禁止の説明の後、
会場に「ダースベイダーのテーマ」が流れ、
1塁側ベンチ付近から中村正人のお面をつけた
二人組みが登場し、場内を闊歩。
ステージに上がり仮面を取ると、
一方は中村正人さん、その人。
もう一人はムトゥ事、ギターの武藤良明さん。
二人は「かぼす」と名乗り、前座として登場。
会場は総立ちの拍手で向かえ、
1曲目は「キャンディーグライダー」を披露。
しかし、ゆるゆるの雰囲気の会場。
前座という触れ込みもあり、
2曲目の「SUN LOVE」が終わる頃には、
会場の約半分が着席するという伝説を打ち立てました^^;

そして、午後2時50分過ぎ。
開演予定時刻を大幅に過ぎて、本編スタート。
「サンキュ」の曲に乗って、
会場右後方から吉田美和さんが、
左後方から中村正人さんが登場。
場内を一周してからセンターステージに。
札幌に集結したファンクラブの会員に
ひとしきりお礼を述べてからライブスタート。

1曲目はいきなり「未来予想図」。
この日はアコースティックライブと称され、
アレンジも通常のツアーとは異なるようでした。
未来予想図は大学生時代から大好きな曲ですが、
ナマで聞くのはこれが初めて。いきなり感動の嵐。

次に、「スペシャルライブだから冬の歌でもいいよね?」
って事で、「LAT. 43°N 」と「もしも雪なら」を披露。
「もしも雪なら」もライブでは初めて聴きましたが、
やっぱこの曲もいいですね。またまた感動。

この辺りまでは、本当にゆるゆるの雰囲気。
マサさんが演奏を失敗して、やり直したり。
美和さんが歌いだしを失敗して、やり直したり。
ファンクラブの会員を目の前にして、
普段のプロフェッショナルな二人とは違った、
独特のマッタリとした雰囲気で、
楽しくはしゃぎながらライブは進みました。

しかし、残念な事に、スタッフから巻きの指示が
入ったようで、MCがどんどん短くなって、
その後は次第に、歌→歌→歌って感じに。
しかし、その選曲はめっさマニアック。
シングルカットされていない曲が多数。
通常のアルバムタイトルのツアーや、
WONDERLAND本編では披露されないような
レアの曲のオンパレードで、
古くからのコアなファンにとっては涙もの。

特に「月光」はすごかったですね。
照明を利用した幻想的なステージの中で、
美和さんの歌唱力にまたまた感動。
前日のライブで32曲も熱唱したにもかかわらず、
この日も絶好調。やっぱ歌上手いっす。
本編最後は昨年の紅白で披露した
「何度でも LOVE LOVE LOVE」を皆で大合唱。

アンコールの前には観客がウェーブ連発。
ドリのお二人は浴衣姿に着替えて再登場。
美和さんがサッカーのゴールに見立てた看板にボールを蹴り、
当たったボードの番号でアンコールの曲を選択。
入場時に配られた袋の中に入っている、
ドリの曲一覧表の番号と照らし合わせて、
演奏する局を決めるという仕組みなのですが、
この日は018「サンタと天使が笑う夜」と
095「誘惑」が選ばれました。
当初の予定では2曲のうちより聞きたい曲を
観客の拍手で選ぶ予定だったのですが、
「両方」の声援に応え、2曲とも演奏。

ドリ本(ドリの前163曲を網羅した楽譜集)を
見ながら短い時間でバンドメンバーが練習。
マサさんが即興でアレンジの指示を出して、
何とか無事、2曲とも披露。
普段のしっかり練習した曲と違って、
バンドメンバーが素になりながら
練習する様が微笑ましかったです。

最後は「高く上がれ」を演奏し、
ステージ裏から花火を打ち上げ終了しました。

しかし、残念な事も。本編は全14曲で終了。
時間にして1時間40分ほど。あまりにも短すぎる。
3時前にライブが始まり、5時半ごろには終了。
通常のライブでも3時間近くやるはずだし、
まして今回は4年の一度のWONDERLAND、
しかもファンクラブ限定のライブだから
普段以上のものを期待していたので、
正直、ガッカリさせられました。
これもライブ開始が1時間も遅れたせいで、
本当はもう少し曲も披露する予定ではなかったかと
勘ぐってしまったのはオイラだけでしょうか・・・?

ドリの二人のかなり素に近い雰囲気と
レアな選曲でかなり満足出来る内容でしたが、
ライブ前のゴタゴタと、ライブのボリュームの少なさに
少しすっきり出来ずにいる自分がいました。

しかし、後日、ドリの公式HPと
マサさんのドリブログで謝罪の
コメントが掲載されました。
この謝罪文を見てスッキリしました。
今回の失敗を糧にして、
次回はもっと素晴らしいライブを
見せてもらいたいですね。

その5につづく

【前座】かぼす
opening ダースベーダーのテーマ
01.キャンディグライダー
02.SUN LOVE

【本編】
opening サンキュ
01.未来予想図
02.LAT. 43°N
03.もしも雪なら
04.沈没船のモンキーガール
05.すき
06.2人のDIFFERENCE
07.愛してる愛してた
08.めまい
09.好きだけじゃだめなんだ
10.月光
11.MARRY ME?
12.SWEET REVENGE
13.i think you do
14.何度でも LOVE LOVE LOVE
~アンコール~
15.誘惑
16.サンタと天使が笑う夜
17.高くあがれ

画像
















画像




















画像















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まごころ
2007年08月10日 09:47
以前、コメントさせていただいたまごころです。
北海道へ行かれたのですね。
うらやましいです。
私は、同じ四国ですが、2児の母のため、行くことができせん。
いろいろあったようですね、お疲れさまでした。
2007年08月11日 02:25
まごころさん、コメントありです。
オイラは嫁・子供ほったらかしで、
一人で行ってきました^^;
次回はさぬきに家族4人で参加の予定。
まごころさんはさぬきは
参加を予定されていませんか?
まごころ
2007年08月17日 09:55
お返事ありがとうございます。
私は、残念ながら、主人が出張のため、行けません。
本当は、一緒に行こうと思っていました。
また、ライブレポ楽しみにしています。

こちらは、私のブログです。
私は、検査技師です。グランパスエイトさんは、お医者様ですよね。すごいですね。
magokoronikki.blog.ocn.ne.jp/magokoro/

この記事へのトラックバック

  • 映画「未来予想図」試写会―松下奈緒が吉田美和気遣う

    Excerpt: ライブドアニュース記事より→ 人気ユニット・DREAMS COME TRUEの代表曲をもとにした映画「未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~」(6日公開、蝶野博監督)の完成披露試写会が3日.. Weblog: ボディピアスNavi racked: 2007-10-04 14:12