LIVE(松たか子)

5月29日(火)、コンサート行ってきました。
高知県民分化ホールで行われた
松たか子さんのコンサート。
ツアータイトルは
「MATSU TAKAKO
  CONCERT TOUR 2007
   I Cherish You」です。

以下、ネタバレありです。
ご注意を・・・。

松たか子さんのコンサートツアーは今回が3回目。
2001年に行われた「a piece of life」、
2003年の「second wave」、
そして今回の「I Cherish You」。
なぜか、松さんのコンサートは相性がよく、
2001年は名古屋公演に行ったのですが、
この時は1階の7列目でした。
2003年は高松公演で、
この時は1階の2列目でした。
で、今回のツアーは地元の高知だったのですが、
なんと1列目のセンター。もちろん1階。
色々なライブに参加していますが、
流石に1階1列目は人生初。
とても楽しみにしておりました。
ちなみに、今回はチケット2枚取れたので、
上の娘と2人で参加しました。

コンサートは定刻の6時30分から
少し遅れて6時45分に開始。
セットは非常に簡素なもので、
バンドのメンバーもキーボード・ギター・ベース・
パーカッション・ヴァイオリン・コーラスの6人。
厳選されたメンバーって感じでした。
松さんはカジュアルな服装で登場。
前回のツアーなどではドレスだったので、
だいぶ違った印象でした。

1曲目は「きみの笑顔、きみの涙」でスタート。
シングル曲の「みんなひとり」「時の舟」と続きます。
前回のツアー開催以降に作成された
「僕らがいた」と「Cherish You」、
2枚のアルバムからの曲が中心。
久しぶりの松さんのライブでしたが、
歌は更に上手くなった印象です。
舞台の経験も豊富な訳で、
声量もGOODでした。

1列目で気がついた事は、
本当にステージが近いこと。
高知の会場はキャパが1504と小さく、
ステージと1列目の客席の距離は1mほど。
松さんの立ち居地はオイラの席から2.5mほど。
で、あまりにも松さんが近くて、
他が目に入らないほど^^;
なんか油断して目を離すと
怒られそうなほど近いです。
久々の生松さんはというと、
体型は本当にごく普通ですね。
ただ顔がかなり小さい。
やっぱ芸能人の方って違いますね。

コンサート中盤からは
歌手デビュー10周年記念という事で、
シングル曲のメドレー。
お気に入りの「I STAND ALONE」や
「Stay with me」が聞けてラッキー。
娘も大好きな「Clover」が聞けたので、
満足していたようです。
本編の最後はデビュー曲をセルフカバーした
「明日、春が来たら 97-07」。

序盤は着席した状態でっじっくり鑑賞。
メドレーの中盤からは自然と盛り上がり、
会場全体もスタンディング状態。
高知のコンサートでこの盛り上がりは
珍しい方ではないでしょうか。
アンコールも込みで1時間55分。
非常に凝縮された内容でした。

ただ、残念だったのは、全体的に簡素な事。
シンプルイズベストって事はありますが、
松さんの今年のスケジュールを考えると、
準備に時間をかけられなかった感がアリアリ。
2月は舞台「ひばり」に出演。
3月はレコーディング。
4月は映画「HERO」の撮影に
映画「東京タワー」のキャンペーン。
そして5月にかけてコンサートリハ。
アルバムレコーディングから2ヶ月でコンサート。
これじゃ準備に時間かけられないでしょう。
「歌手生活10周年という事で
どうしてもコンサートツアーをしたかった。」とは
MCでの本人のコメントですが、
忙しいスケジュールの中、
無理矢理組み込んだって感じですね。
前回・前々回のツアーと比較しても
明らかに仕込が少なかったですね。

ただ、それを補って余りある
松さんの歌であった事は間違いないです。
何年先になるか分かりませんが、
次回のツアーに期待。
また高知に来て欲しいです。

以下はこの日のセットリストです。

1.きみの笑顔、きみの涙(Cherish You)
2.みんなひとり(Cherish You)
3.時の舟(僕らがいた)
4.イナーシア(Cherish You)
5.春風スクランブル(Cherish You)
6.惑星(Cherish You)
7.白い坂道(home grown)
8.a piece of life(a piece of life)
9.水溜まりの向こう(僕らがいた)
10.ソレアレス・メモリー(僕らがいた)
11.未来になる(僕らがいた)
12.I STAND ALONE(空の鏡)
   サクラ・フワリ(アイノトビラ)
   Stay with me(アイノトビラ)
   夢のしずく(いつか、桜の雨に…)
   桜の雨、いつか(いつか、桜の雨に…)
   コイシイヒト(a Piece of life)
   Clover(home grown)
   ほんとの気持ち(harvest songs)
13.明日、春が来たら 97-07(Cherish You)

~アンコール~
14.Cherish you(Cherish You)
15.now and then(Cherish You) 
16.明かりの灯る方へ(僕らがいた)
17.おやすみ(Cherish You)

画像




















画像

















画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆう
2007年06月01日 16:37
はじめまして。
松さんのコンサートには最初から参加されているんですね。
私も最初の市原から参加しています。
松さんの声が好きでファンになりました。
地方(すみません)の方には行けないので、
こうして個人のブログなどで雰囲気を感じております。
高知も盛り上がったんですね。
MCがいまいちで不満も多いようですけど、最初の方を考えたら、私は個人的に満点をあげたいと思います。
本人も苦手っていってるし。

今日、こちらにコメントさせて頂いたのは、質問がありまして。
松さんが、MCで「差し入れしていただいたトマトを食べた」みたいなことを話されていたと風の便りできいたのですが、本当でしょうか?
もし、よろしかったら、記憶されている範囲でいいのですが、もう少し詳細にしりたいと思いまして。
ぶしつけなお願いで申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。
2007年06月01日 17:47
おっしゃるとおりだと思います^^;、
MCも回を重ねる事に上達してるし。
この日も一生懸命MCされてました。

質問のあったトマトの件ですが、
MCで、高知には前日入りした事、
桂浜に行き、桂浜水族館を見学。
(ここで会場から笑い、
桂浜水族館は地元でもしょぼい
観光施設なので・・・)
松さんは皆の笑いを否定するように
「すごく楽しかったですよ。」とコメント。
アカメ(高知名物の巨大な淡水魚)の
目が赤いのは照明が赤いためではないかとか、
カミツキガメとか見ましたよ、とのお話。
そして最後に、「フルーツトマトも
食べました。今日はトマトパワーで
がんばってお届けしています。」
とのお話でした。
どこで食べたかまでは聞けませんでした。
ただ、今の時期、高知では
フルーツトマトの最盛期なのです。
ゆう
2007年06月02日 00:36
早速のお返事ありがとうございました。
トマトってわざわざMCで言うぐらい
だから、なんか訳があったのかな、と
気になったものですから。
水族館の件はMのcocomatsuの
コーナーに亀の写真付きで紹介してました。

そうそう、松さんの甥っ子くんが、
明日、歌舞伎座に初お目見えだそうで、
夕方の情報番組で稽古風景がながれていましたね。
幸四郎さんに手を引かれて出来て、
花道で幸四郎さんに促されて、
「がんばるぞう!」って。
やっぱり、血筋でしょうか、
2歳にしてはしっかりしてますね。
お時間がありましたら、明日からの
芸能情報で確認してみて下さい。
トマト情報ありがとうございました。

この記事へのトラックバック