ナイト・ミュージアム

少し古い話になってしまいますが、
4月13日(金)、映画見てきました。
春休み中に行き損ねた「ナイト・ミュージアム」。
久しぶりに家族4人で鑑賞。

物語は、バツイチで失業中のラリーが主人公。
自然史博物館の夜の警備の仕事を始めます。
マニュアルを渡されただけで心細い中、
初めての警備を始めるのですが、
ホールの中にある恐竜の化石が動き出し、
あやうく襲われそうになるラリー。
マニュアルを読んで窮地を脱するのですが、
動き出したのは恐竜だけでなく、
博物館内のあらゆる展示物が動き出し・・・。
そんな内容です。

恐竜の化石から、ルーズベルトの蝋人形、
ジオラマのフィギュアにモアイ像まで。
魔法の世界のようで、これだけでも楽しいです。
実際、アメリカでは真夜中の博物館に宿泊する
子供向けのツアーが大人気だそうで。
我が家の子供も大喜びでした。
この発想が素晴らしいですね。

感動巨編や娯楽大作ではありませんが、
家族向けの映画としてはGOODでした^^

画像

















画像

















画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック