007 カジノロワイヤル

1月3日(水)、2日連続で映画行ってきました。
この日見たのは「007カジノロワイヤル」。
007シリーズ最新作にして21作目となるこの作品。
主人公のジェームス・ボンドには、
前作までの「ピアース・ブロスナン」に代わり、
「ダニエル・クレイグ」が演じています。
画像



















一方、今作ではかなり重要な位置づけとなるボンドガールは、
「エバ・グリーン」が演じています。
ダニエルは初代ボンドの「ショーン・コネリー」のような
セックスアピールはあまり感じさせず、
3代目の「ロジャー・ムーア」のような甘い魅力もありません。
不細工ではないのですが、めっちゃ男前かと言うと、
そうでもない。ちょっと異質な感じです。
しかし、作品の初っ端から激しいアクションの追走劇を演じたり、
全裸で拷問を受けたり、見所満載です。
逆に「エバ・グリーン」の方は、美人ですね。
あまりお目にかかったことのない女優さんですが、
まだ26歳との事。これからの活躍が期待されます^^
画像















物語は、ボンドが任務を遂行して「00(ダブルオー)」に昇進し、
いわゆる「殺しのライセンス」を取得する所から始まります。
時代設定は「9・11」以降の現代で、東西の冷戦が終了し、
MI6の標的はテロリストがメインのようです。
原作は1953年に執筆されたそうですが、
この辺の時代背景を上手く現代に置き換えています。

内容もアクションが盛りだくさんで見ごたえ満点。
カジノでのカードゲームの心理戦も見事だし、
誰が味方で誰が敵なのか?裏切り者は?
最後の最後まで見逃せない仕上がりはGOOD。
昨年見た「MI-Ⅲ」よりも数倍良かったと思います。
画像















初期の007シリーズの目玉の一つである
オモチャ的なスパイグッズは出てきませんが、
2007年に発売予定のアストン・マーティンDBSの
新型はめっちゃかっこいいです。
しかも、走り出して数十秒で大クラッシュ。もったいね~^^;
画像















その他にも、オメガシーマスターやブリオーニのタキシード。
ボランジェ グラン・ダネ(シャンパン)など、
007的なこだわりグッズが満載です。
場面場面の映像も美しく、アクションも激しく、
小道具へのこだわりも満載。
アクション大作の王道ですね。とにかくお勧めです。

画像















画像















画像















画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

fukuya
2007年01月05日 08:14
あけましておめでとう!!
今年もよろしく。
俺も結構楽しみに見てます。
まあよく食うね!
また1月末に!!

ロータリーターボ
2007年01月11日 18:33
個人的にはダニエル・クレイグは渋くていいと思います。現実路線ではないでしょうか。ところでボンドの愛用するパソコンがVAIOなのはさすがCOLUMBIA映画。SONYの傘下ですね。芸が細かい。今年もよろしく。

この記事へのトラックバック

  • 007 カジノロワイヤル

    Excerpt: 暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”の地位に昇格する。 Weblog: 取手物語~取手より愛をこめて racked: 2007-01-04 15:02
  • 007 カジノ・ロワイヤル

    Excerpt: 2006 イギリス チェコ ドイツ アメリカ 洋画 アクション スパイ監督 : マーティン・キャンベル出演 : ダニエル・クレイグ , エヴァ・... Weblog: Yasutaka's GROOVE racked: 2007-05-30 23:22
  • 6月3日予想結果です

    Excerpt: トラックバック失礼します。 私が検証している商材の結果をご紹介します。 競馬投資の参考にして頂ければ幸いです。 Weblog: 競馬予想スーパーリンク racked: 2007-06-08 15:23