餅つき

12月30日(土)、餅つきしてきました。
行きつけの飲み屋の女将さんのお宅で。
毎年恒例の年末行事です。
午前11時ごろ、下の娘と2人で出発。
途中、イオン高知でお土産のイチゴを購入。
毎年、お土産はイチゴと決めております。
今年はワインも1本持参しました。
神の雫」で有名になった「シャトーモンペラ」のデスパーニュ家の
新作「レザマン・デュ・シャトーモンペラ2004」。
今年の10月に購入していたのですが、
自宅で飲む機会がないので、持って行きました。

昨年は午前8時頃から餅つき開始したそうで、
午後に私が行った時は、餅つき自体は終わっておりました。
今年はスタートが少し遅かったようで、
まだまだついていないもち米がタップリ。
そんな訳で、数年ぶりに杵も振ってきました。
画像














ビール・ワイン・日本酒など、お酒飲み放題。
そして、この餅つきの名物が2品。
ひとつは「肉もち」。つきたてのお餅をホットプレートであぶり、
薄切りの牛ロース肉でつつみ、仕上げに砂糖醤油の自家製タレ。
お肉には軽く塩・コショウがしてあり、少し香ばしい感じ。
甘辛のタレとコショウの風味、つきたてのお餅のやわらかさが絶妙。
もはや、これを食べないと年を越せない感すらあります。
画像















そしてもう一品が「ちゃんこ鍋」。
野菜・こんにゃく・魚など、具だくさんのお鍋です。
屋外で行う行事なので、お鍋は体があったまります。
今日のお鍋はたっぷりサーモンが入っておりました。
画像















会費3000円で、お土産用のお餅つき。
更に今年は、新築祝いって事で、
Ballantine's30年」なんて物を頂いちゃいました^^;
更に更に、市場ではまだ出回っていない、
金沢の「天狗舞」の「純米大吟醸あらにごり」も頂いちゃいました。
冷凍の状態の物を、溶かして飲みます。
実際に飲んでみると、生酒特有の炭酸の感じの中に、
にごり酒独特のお米の甘みが活きています。
そもそも純米大吟醸の元となるお酒ですから、
とっても贅沢な一品ですね^^

女将さん、旦那さん、お父さん、お母さん、
今年もありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック