オシムジャパン初黒星

9月3日(日)深夜、正確には日付が変わった4日(月)、
アジア杯予選のサウジアラビア戦がありました。
眠い目をこすりながらTV観戦しましたが、結果は0-1で敗戦。
ま、まだオシムジャパン結成して3試合目。
ろくに練習時間もないまま挑んだアウェー戦ですから、
負けても仕方がないとは思います。
しかし、決して勝てない相手ではないし、
正直、もったいなかったですね。

画像













攻撃面では決定的な場面もありましたが、
完全に崩せた形は無く、まだまだですね。
FWの決定力不足はあいかわらずですが、
この日は三都主・遠藤の前目の中盤の選手がイマイチ。
特に三都主は悪い時の癖が出まくり。
引いて守る相手に強引な突破を繰り返し、
ボールを奪われる事しばしば。
また玉離れの悪さも目立ったと思います。
逆に遠藤は印象的なプレイがほとんど無し。
消えてた時間が多かったような気がします。
この出来なら早めに二川などを投入するのも一手と思いましたが、
失点した時間帯も悪かったですね。

失点の場面は、ワンボランチ気味の鈴木が左右に引っ張り出され、
中盤でのプレスが弱くなった場面で、ゴール正面でミドルを打たれ、
そのこぼれ球を豪快に叩き込まれました。
DFの数は足りていましたが、中盤の選手のプレスが効かず、
フリーな形でミドルを打たれたのが問題だったと思います。
阿部を下げて3バックにしていたようですが、
体力的に鈴木もきつかったと思います。
結果論にはなってしまいますが、2ボランチで守備を安定させ、
スコアレスドローも考慮しながらの戦いの方が、
大怪我せずに済んだ気もします。

失点後も、ゲームプランがはっきりしないのは以前と変わらず。
0-1の敗戦でOKなのか、リスクを犯して同点を狙うのか?
ベンチの指示(大熊コーチの指示w)は闘莉王を前線に残し、
高さを生かしたパワープレイで同点を狙うつもりだったようですが、
その辺の意図を選手がまったく理解しておらず。
ロスタイムが少なくなった時間でも早めのクロスを入れないのは、
事前のミーティングで0-1の場面を想定していないのか、
もしくはやってる選手が大馬鹿なのか・・・?

画像

















昨日の結果からは、やはり選手選考にも疑問が出てきますね。
特にDFに関して。CBの専門職が2人なのに、
阿部を下げて3バックにするのはどうなんでしょう?
阿部を下げるのは百歩譲ってOKとしても、
阿倍の代わりに入れる守備的なボランチがいないのも・・・?
伊野波の怪我が予想外だったのかもしれませんが、
鈴木以外に守備の上手い中盤の選手を入れてないのも・・・?
それにサイドの選手が少ないのもどうなんでしょう。
ま、Jリーグにサイドの専門の選手自体が少ない事もあると思いますが、
左が三都主、右が加地、駒野は左右OKって事のようですが、
彼ら3人をスタメン起用した場合、
誰か一人が怪我したり、不調の場合の交代はどうするのでしょう?
右は田中隼麿でいいとして、左はどうするのか。
伊野波・梅崎もいいですが、やっぱ本田君の出番では?

少しずつでも確実に前へ進んでいく事を期待したいです。
次のイエメン戦は6日(水)です。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック