日本沈没

7月21日(金)、「日本沈没」を見てきました。
いつものシネコンで、最終の午後9時35分の回。
レイトショーにつきお一人様1200円。安い。
夏休みに入ったためか?金曜の夜だからか?
入場者数もかなり多かったようです。
画像















で、映画の方ですが、1973年に刊行された小松左京さん原作の
SFパニック巨編「日本沈没」の33年ぶりのリメイクです。
幼い頃に、TV版を見た記憶がうっすらあります。
村野武範さん(くいしんぼう万歳)が潜水艇パイロットの小野寺役。
マグマがドロドロ流れる映像が印象的でした。
ヒロインは由美かおるさんだったかな。
数年前にはレンタルビデオで映画版も見ました。
こちらは、藤岡弘さんが小野寺役で、ヒロインはいしだあゆみさん。
物語の中心人物となる田所博士は、TV版・映画版ともに小林桂樹さんでした。

本作は、主人公は草彅君演じる潜水艇パイロットの小野寺。
しかし、今回の小野寺はやや自己中心的なキャラで、
村野武範さんや藤岡弘さんが演じた小野寺とはずいぶん違います。
ヒロインの阿部玲子はハイパーレスキュー隊の隊員で、
前作の阿部玲子がお嬢様っぽいキャラだったのと大きく違います。
この辺りに33年の時の流れを感じます。演じるのは柴咲コウ。
田所博士は豊川悦司さん。「弁護士くず」でのコミカルなキャラとは
正反対の気無難しいキャラですが、演技は流石ですね。

そもそも原作の「日本沈没」は、近未来に日本が沈没して
日本国民が国土を失い、日本民族として世界各国を放浪する
立場となった場合、どのようになるのか?そこが物語の本題で、
沈没はあくまでもプロローグに過ぎなかったようです。
しかし、沈没の話が盛り上がりすぎて、
その後の世界を描くに至らなかったようで・・・。
つまり、日本民族の本質はなんなのか?
そんな事が物語の根幹にあるテーマだったのですが、
近作では、その辺の扱いはほんの少しですね。
石坂浩二さん演じる総理大臣が、有識者の意見を聞いた際に、
「何もしないで、このままいる」との意見が複数聞かれ、
「私自身もこの考えが一番しっくりきた。」と発言する所。
そして、「こんな考え方をするのも日本人だけだろう。」とも。
チョット考えさせられますね。

また、旧作のエンディングは、
沈没寸前の日本から小野寺は命からがら脱出し、
日本の沈没をいち早く予見した田所博士は、
沈み行く日本国土と最後を共にするって感じだったと思います。
振り返って今作はと言うと、「アルマゲドン」。
そう、ブルース・ウィリス主演のあの「アルマゲドン」。
この一言です。ここから、エンディングを想像してみて下さい。
旧作で大きな衝撃受けたオイラとしては、
ちょっと複雑な心境になりました^^;


もう一つの映画の見所は、隠れキャラ。
有名人・著名人がそこかしこにこっそり出演しています。
日本が沈没し始めた時に、京都のお寺から国宝級の仏像を
政府高官の指示で自衛隊員が運び出すのですが、
その様子を呆然と眺める僧侶達の中の一人に見覚えのある顔が。
うろ覚えですが、ひときわ目立つ赤い袈裟を着た坊さん。
エンディングでキャストを見てあっと思いました。なんと富野由悠季^^;
ほんとにチョイ役でワンカットしか映らない所に、
いろんな人が居ます。この辺が大作の所以であり、
先日の「デス・ノート」とは大違いですw

そんな中、今回オイラが最も引かれたのが、
小野寺の同僚である結城を演じる、ミッチーこと及川光博くん。
無精ひげを生やし、息子の未来のため最後まで日本を救うべく、
田所教授のプロジェクトに参加するその姿は、
「もうミッチーとは呼ばせません!」って雰囲気です。
変なキャラで歌わなくても、俳優としてイケルと感じさせました。

旧作をジックリ見た上で、
迫力ある日本の沈没する様子を劇場の大画面で鑑賞し、
新作と旧作を比較してみてください。
しかし、柴咲コウ演じる阿部玲子が、
草彅演じる小野寺にあそこまで惹かれるのが理解出来ません。
その辺が薄っぺらい。
上映時間2時間15分は、見ていて疲れはしませんが、
ストーリーが壮大なだけに、どうなのかと思いました^^;
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『日本沈没』観て来ました!

    Excerpt: 『日本沈没』鑑賞レビュー! 2006年、夏 沈没へのカウントダウン―― それは明日かもしれない―― 1973年 小松左京・衝撃のベストセラー小説 『日本.. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2006-07-22 18:07
  • 日本沈没

    Excerpt: イオン下田TOHOシネタウンでの「映画4作品10時間耐久レース」も、1本目の「カーズ」、2本目「トリック劇場版2」と観続けてきましたが、3本目に観ようと思ったのが、この、「日本沈没」。2本目を観終わっ.. Weblog: 欧風 racked: 2006-07-23 00:20
  • 緊迫感のない、娯楽災害映画。『日本沈没』

    Excerpt: 地殻変動による大地震で、沈没していく日本の様子を描いた作品です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2006-07-23 10:30
  • 日本沈没☆独り言

    Excerpt: リメイクものが大流行~で1973年の映画のリメイクが登場 しかも、小松左京の『日本沈没』 昨今の地震の頻発している状況で、こーいう可能性がないとは 言い切れませんが・・・ オリジナルの映画観て.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2006-07-24 00:31
  • 日本沈没

    Excerpt: 日本沈没見てきました! 日本映画としては良くできてます。地震で崩れていく描写や津波なんかの描写がリアルでCG使ってるとか区別つかないくらいでした。30年前?にブームがあった作品らしいですがその当時.. Weblog: ガンダムとガンプラと日常日記 racked: 2006-07-24 00:59
  • 映画「日本沈没」を観て

    Excerpt:  私の中では、「賛」と「否」が両論。 Weblog: とみのひとりごと racked: 2006-07-24 06:39
  • 「日本沈没」

    Excerpt: 「日本沈没」観て参りました。「日本沈没」と言えばトンカツですよね。いや失敬、これ Weblog: 四十男の鉄下駄映画修行 racked: 2006-07-24 06:50
  • 「日本沈没」二回目

    Excerpt: 「日本沈没」二回目の書き込みです。TB戴いた皆さん有難う御座います。今回はマジで Weblog: 四十男の鉄下駄映画修行 racked: 2006-07-24 06:51
  • 日本沈没

    Excerpt: 今日はとまとちゃんと日本沈没を観て来ました。最初は東海地震から始まります。そこから日本沈没の予測をしていき実際の事になってきます。その中で人と人の繋がりや醜い面を盛り込みながら話が進んでいきます。私は.. Weblog: 私のひとりごと♪ racked: 2006-07-24 09:00
  • 「日本沈没(2006年)」レビュー

    Excerpt: 映画「日本沈没」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2006年版 *主な出演:草なぎ剛、柴咲コウ、及川光博、福田麻由子、吉田日出子、柄本明、國村隼、石坂浩二、豊川悦司、大地真央.. Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター racked: 2006-07-24 10:30
  • 日本沈没

    Excerpt: 好きなシーンはある。映像も圧巻。 心に残るドラマもあるし,正直,嫌いではない。 ただ,全体のあちこちが中途半端で物足りなさが沢山・・ Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-07-24 11:01
  • 命よりも大事なこと「日本沈没」

    Excerpt: 監督:樋口真嗣 出演:草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、石坂浩二、及川光博突っ込みどころ満載なのではあるが、素直に感動できた一作でした。どうも前提の理論自体(一年はあまりにも大げさだとして冒頭の.. Weblog: 再出発日記 racked: 2006-07-24 16:31
  • 日本沈没

    Excerpt: 今日はとまとちゃんと日本沈没を観て来ました。最初は東海地震から始まります。そこから日本沈没の予測をしていき実際の事になってきます。その中で人と人の繋がりや醜い面を盛り込みながら話が進んでいきます。私は.. Weblog: 私のひとりごと♪ racked: 2006-07-24 17:58
  • 『日本沈没』   迫り来る‘日本最期の時’。

    Excerpt: 小松 左京 日本沈没 上 小学館文庫 こ 11-1  「日本沈没」PHOTO BOOK featuring 草なぎ剛  日本沈没OFFICIAL BOOK―沈没へのカウントダウン .. Weblog: enjoy! MOVIE☆LIFE racked: 2006-07-24 18:32
  • 『日本沈没』2006・7・16に観ました

    Excerpt: 『日本沈没』   公式HPはこちら ●あらすじ 深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺(草なぎ剛)、田所博士(豊川悦司)は、そこで驚愕の事実を知る。海底プレートの.. Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 racked: 2006-07-24 23:14
  • 映画「日本沈没」 - 33年の時を超えて -

    Excerpt: いやぁ見てきましたよ。日本沈没を。 ワーナーマイカルでしたが、いつものようにポップコーンとダイエットペプシとナチョス(おいらは絶対サルサソース)を傍らに準備OK! と思ってたんですが、館内は満員でした.. Weblog: Pochi's Essay & Diary racked: 2006-07-25 22:52
  • 日本沈没

    Excerpt: あの~。。。よかったです(- -;) Yahooのレビューとかすっごく評価が悪かったからまったく期待していかなかったのですが。。。 以下一部激しくネタばれアリ!!!ご注意! いつも突っ込むう.. Weblog: ちわわぱらだいす racked: 2006-07-27 01:44
  • ●映画 日本沈没●

    Excerpt: 「日本チン乙」おっと。変換間違い。 「日本沈没」映画鑑賞致しました 正直・・・・ちょっと残念な感じ殮 原作とかコミックを読んしまった人は観ても 私と同じ.. Weblog: エロだけぢゃない!!真面目な書評もするよ案外 racked: 2006-07-30 12:38
  • 日本沈没

    Excerpt: 映画「日本沈没」を見てきました。 1973年の作品と違って、「日本沈没せず」とい Weblog: 狸のゴミクション racked: 2006-07-30 14:41
  • 日本沈没

    Excerpt:           評価:★7点(満点10点) 監督:樋口真嗣 主演:草磲剛 柴咲コウ 豊川悦司 大地真央 及川光博 2006.. Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) racked: 2006-07-31 20:59
  • 日本沈没 06年151本目

    Excerpt: 日本沈没          1973年版こちら 2006年  樋口真嗣 監督草磲剛 、柴咲コウ 、及川光博 .. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-08-02 13:53
  • 「日本沈没」見てきました

    Excerpt:  ホント最近邦画ががんばっています。この映画はどうでしょうか?日本沈没を見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2006-08-02 22:08
  • 日本沈没

    Excerpt:  『日本沈没』を見に行ったつもりが、上映されていたのは『アルマゲドン』もどきの作品……。  これもまた、今夏悪名高い作品の一つですが、まずい Weblog: シネクリシェ racked: 2006-08-23 06:08
  • 真・映画日記(2)『日本沈没』

    Excerpt: (1から) 16時50分に映画館を出る。 TSUTAYA渋谷店でとある監督の短編作品を借りる。26日と27日で半額デーをやっているので210円で借りられた。 銀座に出て18時50分までDEL.. Weblog: CHEAP THRILL racked: 2006-09-02 09:16
  • 日本沈没

    Excerpt: 「いつ観たんだー?( ; ゚Д゚)」って感じで 今更ながらに感想UPです…。 ホントにいつ観たんだ?…5月の後半でした(;´Д`) 内容が内容なだけに、映像、出演者に 若干、不安は残るもの.. Weblog: きょうのできごと…。 racked: 2006-09-17 21:21