ブラジル負けた!(2006FIFAワールドカップドイツ21日目)

画像負けましたね。
ブラジル。
FKで痛恨の失点。
フランスの気力を
振り絞った守備に
1点が奪えず敗退。
負けるなら1点差か
PK戦かなと
思ってましたが、
典型的な負けの
パターンに
はまってしまった
感じがします。
失点の場面は
ジダンのFKに
一番ファーにいた
アンリがフリーで
合わせるだけ。
フランスの選手が5人飛び込んでいたのに対して、
ブラジルの選手はCBを含む3人のみ。
他の選手はペナルティーエリアの外でボールウォッチャーに。
あれは一体なんだったんでしょう?
集中力が途切れたってやつでしょうか?
ジダンのFKは最高だったし、
あそこに飛び込んで合わせたアンリも最高。
しかし、ブラジルの守備は・・・。
フランスはここに来てエンジン全開。
ジダンの引退もプラスに出ているようで、このまま突き抜けそう。
開催国ドイツを止められるのはフランスだけか?

ブラジル0-1フランス
 57分 アンリ(フ)

画像もう1試合は
ポルトガルの勝利。
イングランドは
またまた若造が
やらかしました。
期待のルーニーが
相手を踏みつけて
一発レッドで退場。
オーウェンの離脱で
1TOPを張っていた
ルーニーが退場では、
ベッカム・ランパード・
ジェラードなど、中盤に
タレントを揃える
イングランドでも
ゴールは厳しく、
攻め手を欠いて
PK戦に突入。
最後はポルトガルのGKの独壇場。
やっぱPK戦は怖いですね。

イングランド0-0ポルトガル
 PK戦1-3
  ○ 0-1 シモン(ポ)
  × 0-1 ランパード(イ)
  × 0-1 ウーゴディアナ(ポ)
  ○ 1-1 ハーグリーブス(イ)
  × 1-1 ペティート(ポ)
  × 1-1 ジェラード(イ)
  ○ 1-2 ポスティガ(ポ)
  × 1-2 ギャラガー(イ)
  ○ 1-3 クリスチャーノ・ロナウド(ポ)

これでベスト4が決定。準決勝の対戦カードは
 ドイツーイタリア
 ポルトガルーフランス
ヨーロッパ勢がベスト4を独占した形です。
R-16までは比較的順当な結果と思ってましたが、
南米勢が全て敗れ去ったのは、正直予想外でした。
しかし、これがワールドカップなのでしょう。
勢いでは開催国のドイツと、王者ブラジルを破ったフランスか。
まだまだ、寝不足が続きそうです^^;
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 動画スペインの至宝:無敵艦隊は無敵ぃぃぃぃ!

    Excerpt: 無敵艦隊スペイン勝利!まあ無敵艦隊と言っても1度もW杯を制していませんが^^;(呼んでいるのは日本だけだし)。主力を温存した形となった試合でしたので、パッとしない感じが否めなかったかな、ラウル召集され.. Weblog: 【一撃】ニュース道場!押忍っ! racked: 2007-02-11 01:27