オシムジャパン?

画像本日、
日本代表ジーコ監督の
退任会見が行われた
そうです。会見内容の
詳細は不明ですが、
「悔いはない。」と
語ったようで・・・。
本当に舐めてますね。
全力を尽くした
結果が、1分2敗とは。
裏を返せば、
出来る限りの事を
やったがあの程度の
結果しか出せなかった
と言う事で、自らの
無能ぶりを証明した
ようなものです。
選手としての輝かしい成績と、
Jリーグ発足当時に鹿島の選手にプロ意識を叩き込み、
優勝をもたらした功績に泥を塗る結果となりました。

しかし、全ては終わった事。
ご苦労様と言っておきましょう。

で、先日の会見で川渕キャプテンが、「世紀の失言」でイビチャ・オシム氏と
後任監督人事に関して交渉中と発言してしまった件に関して。
このようなデリケートな問題は、交渉が締結されるまで
極秘裏に進めるのが鉄則。それを日本サッカー協会の
トップが失言で公表してしまうとは・・・。
むしろ、後任人事を早めに公にする事で、話題の焦点をそちらに移し、
自らの進退問題を風化させるのが狙いなのではないかと勘ぐってしまいます。
川渕キャプテンは「代表監督人事だけが協会会長の職務ではなく、
代表監督が成績不振だったから会長が辞任する悪しき前例を作りたくない。」
との理由で、会長職に留まる事を切望しているようです。
確かに一理あるとは思います。代表監督が代わるたびに、
会長が辞めていたらキリがありません。
しかし、比較的早い段階でジーコの監督としての力量が
怪しまれていたにも関わらず、W杯が終了するまでジーコを支援し続け、
あのような結果に終わった責任の一端は明らかに
川渕キャプテンにあるのです。彼はこの問題に対して切実に考え、
責任を取る必要があると思います。
でないと、もし時期監督と目されるオシム氏が監督に主任して、
思うような結果が出せない時に、再び無駄な時間を過ごして、
本番で結果が出せない危険性が出て来るからです。
別に辞任を要求している訳ではありません。
彼が自分の間違いを認め、次からは同じ失敗を繰り返さない事を
公の場で説明するならば、それで十分なのです。
そうする事で、我々は安心し、日本のサッカーが、
また一歩、次のステップに進めるのだと思います。

今回のW杯の日本代表の結果は惨憺たるものでした。
しかし、この敗戦を反省の材料として、あらゆる面で同じ轍を踏まない事、
これが今の日本代表・日本サッカー協会に求められているのだと思います。

川渕キャプテンのやり方は汚いです。
納得出来るものではありません。
しかし、後任人事のイビチャ・オシム氏に関しては大賛成。
オシム氏が自ら、契約は2年。その後の2年はオプションで、
と希望しているようですが、これは4年間をジーコにまかせきった事に
対する彼なりの警鐘であり、至極まっとうな意見だと思います。
オシム氏を監督に迎えるにあたって、日本協会は彼に対して
三顧の礼をもって交渉に臨むべきであり、
それは彼と現在契約中のジェフ千葉に対しても同様です。
しかし、契約したからには正当なノルマを課すべきです。
選手選考にもよりますが、アジア大会ベスト4あたりがノルマでしょうか・・・。

今はとにかく、オシム氏がへそを曲げずに
無事契約してもらえる事を願っています。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

e-アフィリ
2006年06月26日 23:57
Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?ha
B.C.
2006年08月01日 21:44
とうとう一部でささやかれてた大規模な川淵解任デモが実行されるそうです。
代表戦後ということもあって結構な規模になりそうで、
ネット上では200人は行くのではとの予想がされています。
もしよろしければブログで取り上げていただけましたら幸いです。

----------
■「川淵会長にレッドカードを」8月9日デモ実行のお知らせ

川淵会長への意思表明として、日本代表戦試合後、
千駄ヶ谷駅方面行きのデモを企画しました。
所要時間は10分程度を予定していますのでお気軽にご参加ください。

日時 : 8月9日(水) トリニダード・トバゴ戦終了後
時間 : 21時20分(試合終了時間によって前後する可能性あり)
場所 : 日本青年館玄関前 (競技場より徒歩5分)
経路 : 日本青年館前→千駄ヶ谷駅手前にて解散 (所用時間10分)
申請 : 7月28日付けで四谷警察署に申請済み
http://kawabuchi.tv/
----------

なお、当日はチケットの無い方のために、
集合場所にて代表戦テレビ観戦も予定しているそうです。

この記事へのトラックバック

  • オシムジャパン 今月中にも誕生

    Excerpt: 早くも日本代表の次期監督が発表された。 オシム次期監督は日本のサッカーを旧式から新式に変えることができるのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Weblog: 失敗しない中小企業の新規事業立ち上げ方法 racked: 2006-06-27 01:01
  • キリンチャレンジカップ ペルー戦

    Excerpt: 2007年の初戦!絶好調の欧州組2人が加わり、国内組とどう絡むか楽しみです! Weblog: サッカー日本代表@情報バンク racked: 2007-03-20 15:55
  • ニュース速報ですオシムが

    Excerpt: 緊急のニュース速報ですサッカー日本代表のイビチャ・オシムが脳梗塞で入院とのことです Weblog: ラサ#lhasaのブログ racked: 2007-11-16 20:56