圧勝!(第133回天皇賞・結果)

画像4月30日(日)、京都競馬場にて
第133回天皇賞が行われました。

いや~、強かったですね、ディープ。
スタートは立ち上がって出遅れ。
2馬身後方からレース開始。
逆にこれが良かったのか、
中盤は後方でマイペースの走り。
2周目の向こう正面からギアをアップ、
3コーナーで中断から先頭集団に取り付き、
4コーナーでは既にトップに立つ状態。
見てる者には、「チョット早いんじゃない?」
って感じがしましたが、杞憂に終わりました。
2馬身差の状態から鞍上の武豊が肩ムチを。
これでエンジンがフル点火、
後方から追いすがるリンカーンを突き放し、
ゴール前では少し緩める余裕も。
レコードタイムを1秒も更新しての圧勝。
国内には敵無しの完勝劇でした。

勝利ジョッキーインタビューで武豊
コメントのもありましたが、
自走は海外挑戦になるようです。
凱旋門賞などが噂されていますが、
先に海外挑戦して見事勝利をかざった
宿敵ハーツクライとの再戦も楽しみです。

ちなみに馬券の方は買ってません^^;
今回も予想は良いとこまで行ってましたが、3着馬が・・・。
外人ジョッキーなんで買い目に加えるか否かって所でしたが、
おそらくあそこまでは手を伸ばせなかったでしょう。
鞍上がペリエとかデムーロなら絶対買ってたと思いますが・・・。
この日の教訓、「長距離レースは騎手で買え!」。

次週はNHKマイルカップです。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

K-BAR 柴ボン
2006年05月01日 15:03
こんにちは、グランパスエイトさん。私は、神戸・三宮で、競馬ファンの集う店「K-BAR」のマスターをしています柴ボンと申します。

K-BARでは、独創的な雰囲気と他に類を見ない企画などで、皆様に和気藹々と楽しんでいただける空間を用意しました。馬券検討はもちろん、愛馬や思い出の名馬の話で、連日盛り上がっています。どうぞ、お近くにお越しの節は、気軽に遊びに来てくださいね。

http://k-bar.jp
ミスターJRA
2011年07月29日 19:12
この年の4月3日、メジロマックイーンが亡くなった。武豊騎手もマックイーンを意識して騎乗したと思う。92年の天皇賞の時も、武騎手は向こう正面でマックイーンをスパートさせた。

この記事へのトラックバック