マイホーム23

画像画像は3月14日の物です。
外側の足場が無くなりました。
斜めから写した写真ですが、
左側が道路に面した南の棟で、
右側が北の棟になります。
工事と平行して家電の購入も
話を進めています。
インターネットに関しては、
ブログで利用している事もあり
プロバイダはビッグローブに決定。
このため、4月下旬ぐらいに
メインのメルアドが変わります。
以下は現在購入予定の家電です。







画像まずは洗濯乾燥機から。
当初から今流行のドラム式を考えていましたが、
デザイン的にはこの東芝製のTW-150C
断然かっこいい。ボタン類も整然と並んでおり、
扉開閉用のボタンもスッキリしていて好印象。
定価が241500円(税込み)の商品ですが、
現在145000円前後で交渉中です。
ドラム式は奥さんのたっての希望なのですが、
ドラムを斜めにする事で節水をするため
汚れ落ちの面で不安があります。
機種によって差があるものの、洗濯と乾燥に要する
時間が縦型に比して長くかかる事も不安要素。
その辺の事を理解しての選択なのかは不明。
そもそも、雨の日でも乾燥機を使用せずに
部屋干しにこだわるうちの奥さんが、
洗濯乾燥を同時に行うこの機種を選んだ事が疑問。
突っ込み所満載のセレクトですが、
おそらく、単純にかっこいいとの理由で
ドラム式を選んでると思われます。
あえて黙認するか、忠告してあげるべきか・・・?





画像次は冷蔵庫。シロモノ家電の王様ですね。
最近の主流はより大型の冷蔵庫を省スペースでって事。
本体の壁の薄型化する事で、サイズは同じままで、
収納力はアップ。従来の400Lサイズなら450Lの
収納が可能になるそうです。そんなこんなで選んだのは
日立の冷凍鮮科RーSF54VMです。容量はなんと535L。
上段に冷蔵室、下段に野菜庫を装備し、冷凍庫は中断。
冷凍庫は20Lの製氷庫と19Lの急速冷凍室、
メインの冷凍庫は内部が3段スライド棚で116L。
3段収納の冷凍庫は同社の製品のみで貴重。
しかも大手冷凍食品会社ニチレイと共同開発であり、
同社の冷凍商品がスッキリ収まる設計となっています。
冷凍食品大好きなオイラには非常に魅力的なポイント。
惜しむらくは、「切れちゃう冷凍」が出来ない点。
凍ったお肉が包丁でサクッと切れる奴。
この昨日にもかなり惹かれたんですが、あきらめました。
本年2月に発売になったばかりのこの商品ですが、
現時点での価格は180000円前後の攻防です。
ちなみにカラーは画像のダークブラウンではなく、
ステンレスローズにしました。これはキッチンの扉を
ステンレスの材質にしたからです。





画像次は家電でなくインテリアになりますが、
リビングの照明ですね。照明に関しては
意匠の問題になるので、基本的には
設計士さんにセレクトをお願いしました。
ただし、リビングは一番目立つ所になるので、
これだけはカタログに目を通して選びました。
設計士さん曰く「照明=yamagiwa」なんだそうです。
海外のデザイナーを起用した照明が多く、
日本の照明のほとんどが、このyamagiwaの
商品を元に作られたといっても過言ではない程
影響力の大きいメーカーのようです。
最初に目を引かれたのは「louis poulsen」でした。
しかし、埃が溜まりそうなので却下。
で、最終的に選んだのがFLOSFUSCIAです。
イタリー製でお値段185850円なり^^;
電球も特殊なタイプで、高知市内でも1箇所でしか
取り扱っていないそうです^^;
リビングの照明ですから、ソファーのデザインや
ダイニングのテーブル・照明、キッチンのデザイン、
床や壁の色とマッチするか等、気を使いました。
基本的にモダンなスタイルで統一する事になりそうです。
やっぱかっこいいのが好きなんですよね~^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おだまりちゃん
2006年03月16日 10:35
いいねぇ~。完成間際と共に家電&インテリア選びも着々と現実的な
話になってきて、見てるだけでため息が出ちゃいます。すべて、セッ
ティングできたら、こちらで写真紹介してくださいね♪

この記事へのトラックバック