大ショック!

画像本日、設計士さんとの
面談に行ってきました。
事務所に着くなり、
深刻な顔つきの所長さん^^;
で、本日のお話のメインは、
工期の遅れについて。
予定では3月26日に完成、
27日に引渡し、29日に入居。
しかし、諸所の事情により
26日の完成は限りなく
不可能に近いとの事。

諸所の事情については、
色々あります。
そもそも施行開始前の地鎮祭が
10日ほど延期になり、
工事の開始が遅くなった事。
これはオイラが大学の同窓会に
出席したためです。
ほかにもコンクリートの流し込みの際に天候が不順で、予定通り行かなかった事や、
駐車場上の2階部分が設計段階と施行段階で大きくプラン変更があった事など、
大小様々な事が重なったためです。

このため、しわ寄せが現在行われている内装に響いていたのですが、
2月中旬になって手抜き工事が発覚。設計士さんが大激怒。
ま、手抜きというと聞こえが悪いのでなんですが、
屋根裏収納などの大工さんによる工事部分を、本来はホゾなどを作り、
キッチリ木組みをして作る予定だったのですが、
時間節約のためか、単なるビス止めだけになっていたようです。
これを設計士さんが見回りに来て発見。
現場監督と下請けの大工さんを招集して雷を落としたそうです。
強度的なことに関しては、コンクリの壁の内部の細工ですから、
ビス止めでも大きな問題はないようですが、
設計士としてキチッとした作品に仕上げたいという信念から、
この部分を全てやり直しさせたそうです。

こんな事もあったため、工期が更に遅れたようです。
先週の段階でこの辺の事情を設計士さんからお聞きしていたのですが、
今週になって設計士さんが施行会社の副会長(同社のナンバー2)と面談。
とにかく、大工さん総動員で予定の引渡しまで突貫工事で完成に持っていくのか、
工期を遅らせてでもキッチリしたものを作るのか、
会社としての判断をして、書面で意思表示をしっかりしてくれと詰め寄ったそうです。
で、本日そのお答えが来て、完成時期を4月16日まで延期したいとの事でした。

こうなると、これまで進めてきた引越しの手続きが全てやり直しになります。
マンションの退去は当然延期。ガス・電気・水道やケーブルテレビ・スカパー、
その他の転居の手続きも全てやり直しです。
まずは、明日の朝一番で不動産屋さんに連絡し、
退去を1ヶ月先まで延ばせるのかの確認が必要です。
この辺の諸費用に関しては、全て施工会社さんが負担してくれるとの
口約束はあるようですが、その辺の金銭的な事もきっちり書面で提示するように、
設計士さんが施工会社さんに交渉中です。

ま、完成・引越しが延期になったのは残念なのですが、
1ヶ月やそこら入居が遅くなってでも、キッチリしたものを作って欲しいのが本音。
延期に関してはすんなり了承し、4月16日と言わず、
4月末ぐらいまでジックリ時間をかけて、完成させて下さいとお願いしました。
ですので、引越しはゴールデンウィークの前半になりそうです^^;

しかし、こうなった事で良かった点もいくつか。
まずは3月末の引越しのスケジュールがまるまる空いた事。
例年、この時期はお花見をしているので、今年も3月26日に開催する予定。
引越しの荷物詰めも1ヶ月の余裕が出来て、楽勝に。
購入予定であった電化製品も、1ヶ月あれば更に値下がりするでしょう。
ブログのマイホームネタも1ヶ月延長出来ます^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック