マイホーム25

画像画像は3月28日(火)の物です。
正面玄関のアプローチ部分ですが、
右側にあった木を半分ほど処分、
おかげで随分スッキリしました。
左側壁の手前の入り口は自転車
置き場で、奥が玄関です。
アプローチ部分の床はコンクリで
固めて3代目の駐車スペースに。
お客さんが来た時に使う予定。
正面の鉄筋が見えてる部分には
高さ180cm程の目止まりの壁を
作る予定。その奥に斜めの階段
を作って、そこから中庭に入れる
ようになります。





画像2枚目はアプローチ部分にある
階段付近から撮影した物です。
これがほぼ中庭の前傾ですね。
右側がリビングになります。
中庭の右半分に白い石を敷いて
いますが、ここにウッドデッキを
作る予定です。画面右手の
リビングと、画面正面の通路部分
両方から、ウッドデッキに出られる
ようになります。









画像3枚目はリビングから中庭を
写した者です。リビングのサッシも
チョットいい奴を選んだので
1枚のガラスがかなり大きめです。
大きい割には開閉時の重さが
あまり気にならないのが利点
のようですが、このあたりは
実際にガラスが入ってから
試してみないと、何とも・・^^;
ただ、ガラスが大きいので
開放感が抜群で、北側の
窓を開けると風通しも最高です。







画像4枚目はリビングの内装。
鋭い人は3枚目で気がついたかも
しれませんが、床に金属のパネルを
敷いてあります。床暖房ですね^^
リビングダイニングとキッチンに
導入しました。夏の暑さは冷房を
ガンガンかけるオイラですが、
冬の寒さにエアコンは、空気が
乾燥してノド痛めるんですよ^^;
だもんで、この部分だけですが
床暖房を導入しました。ランニング
コストが気になりますが、初期の
設備投資にかかる金額も、
パネルを張る面積を考えて導入
すれば、さほど気になりません。
使い勝手に関しては、ショールーム
などで体験される事をお勧めします。


画像次は家具ですね。
モダンリビングをキーワードに
家具選定中ですが、テーブルが
なかなか決まりません^^;
右の画像のようなガラス製が
やっぱかっこよくて惹かれるん
ですよね。けど、ガラストップの
テーブルは汚れが目立つし・・。











画像で、今考えてるのがコレ。
ドイツのTECTAってブランドの
M21ってテーブルです。
天板の形がユニーク。
ただ、天板の厚さが少し
野暮ったい感じ。色のせいも
あるかもしれませんが・・・。
木目調の物ではなくて、
白か黒に塗装したものなら
OKか?しかし、色違いは
在庫が無いようで、ドイツから
お取り寄せになると納期が3ヶ月。
非常に悩む所です。
このメーカーはテーブルよりも
むしろ椅子の方が有名なようで、
いくつか座ってみましたが、
すわり心地抜群。気に入りました。
しかし、お値段もメッチャ高価^^;
一番安いタイプで70000円。
肘掛つきや、背もたれの高いタイプは95000円とか130000円とか。
しかも、これが1脚のお値段。4脚で・・・。無理っす^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

いせざきちょう
2006年04月01日 23:17
この椅子、私も座ってみました。見た目籐を編んだようなので硬いかなと思ったのですが、座ってみると以外にしっくりきてすごく体になじんだ気がします。金額だけあるのでしょうか・・・ しかし、テーブルと椅子の関係は、悩むと難しいですよね。それぞれよくても実際セッティングしたときの背もたれと机のバランスがわるいと残念!ですしね。

この記事へのトラックバック

  • また大きな災害が襲う

    Excerpt: 能登半島で大きな地震が起った! 能登半島は歴史上の建築物、名所、名品、街並みと数多くある所だ! 私にとっても思い出のある場所でもあり、友人の暮らすところでもある。 歴史のある古い民家.. Weblog: 建築バカ日誌 racked: 2007-03-26 18:12