スーパーHANAHANA

画像で、名古屋に行ってたんですが、
友達と別れたのが午後9時30分。
まだ時間がある^^そんな訳で、
ホテルから歩いて3分のパチンコ屋に。
挑戦したのは右写真の台。
スーパーNAHANAHA」です。
いわゆる沖スロですね。

沖スロの特徴は、まずコインがでかい。
30φと言って、通常のコインより
ふたまわり位でかいです。
そして、もう一つの特徴が完全告知。
大当たりのフラグが立つと
画面のランプが点灯して告知してくれます。
スロットが得意でない人が、リーチ目などややこしい部分を覚えてなくても遊べます。
そして、沖スロの最大の特徴がその連チャン性。
とにかく、短い周期でバンバン連チャンするんです。
そもそも沖縄のパチンコ屋さんで普及したタイプのスロットですが、
数年前から、ここ名古屋でも人気があるようです。
初めて沖スロを見たのは、新婚旅行で沖縄に行った時だから、8年くらい前でしょうか。
たしか、「トリプルクラウン」って名前の台だったと思いますが、
地元のおっちゃん達が両手に軍手をはめて、デカコインと格闘してたのを思い出します^^;
告知ランプは「HIT」と書かれたバットの模様のランプだったかな?

スーパーNAHANAHの場合は、両脇のハイビスカスのランプが真っ赤に点灯します。
と同時に、リール部分がブラックライトで照らし出されるのが、この機種の特徴。
大当たりの絵柄は緑7とピンク7とNAHANAHの3種類なのですが、
緑の7は絵柄に蛍光塗料が採用されており、ブラックライトが点灯すると、
蛍光色でよりハッキリ、しかも美しく7が浮き出る仕組みです。
これは目押しもしやすく、オイラは大好き^^
本格的なコインの大きい沖スロは久しぶりだったので、懐かしく思いながら打ちましたが、
運良く、15000円ほどプラスになりました。ラッキー。

やっぱ、名古屋はパチンコの本場ですね。ホールの活気が違います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック