クリスマスは有馬記念

画像てな訳で、今週日曜は有馬記念。
年内最後のGⅠです。
年2回、ファン投票で出走馬が決まる
グランプリレース。
今年のファン投票の1位は
言わずと知れたディープインパクト。無敗の3冠馬がブッチギリの1位でした。
2位は古馬のゼンノロブロイ。3位タップダンスシチー、4位スイープトウショウ、
5位リンカーン、6位ハーツクライと古馬が続きました。

注目はやはり、ディープインパクトが古馬を退け、無敗の4冠達成なるか。
通常なら、3歳馬と古馬には大きな差があり、ここでも不安が残る所。
しかし、今年の古馬は順調さを欠いている馬も多く、こちらも不安要素が大きい。
大将格のゼンノロブロイは前2走は好走しながらも2着、3着。
実は、今年はまだ未勝利なのです。
年齢的なものなのか、昨年の様な絶対的な強さはありません。
タップダンスシチーも往年の有無を言わさぬ逃げが出来ず、秋のGⅠは惨敗続き。
その他の古馬も天皇賞では牝馬のヘブンリーロマンスに足元をすくわれたり。
こうなってくると、やはりディープインパクトの圧勝で終わるのでしょうか・・・。

ディープの単勝馬券100円を握りしめ、じっくりレースを観戦し、
「あ~、やっぱり強い馬が強い勝ち方をしてくれた。良いレース見させて貰った。」
と、見るのがヨサゲな感じです。しかし、これでは面白みが全く無い。

ディープに不安が無いかと言えば、そうでもありません。
まず第一に、3歳牡馬世代が弱いのではないかという疑問。
これはNHKマイルで牝馬のラインクラフトが快勝したからです。
3歳勢は牝馬>牡馬で、ディープは牡馬の中では抜けた存在だが、
実はラインクラフトやシーザリオの方が強いんではないかって話。
そうでなくても、ディープ自身が出遅れたりかかったりと、
順調にレースをこなした経験が無い訳です。
今までは相手が弱かったからこそ通用していましたが、
世代の違う古馬の一線級に対してどうなのか?
こればっかりは、一度一緒に走ってみないと分かりません。

しかし、これを迎え撃つ古馬勢も前述の様に順調さを欠いています。
こうなると、秋の天皇賞の様に思わぬ伏兵の台頭もあるかも。
馬券的には、安定感のあるゼンノを中心にして、
状態最高の馬や、ここ一番の仕上げで挑戦してきた馬を買うのが面白いかも。
3連単でもディープを2着付け、3着付けなら良い配当になるかも。

ここでもしディープが圧勝するなら、来年は国内レースは出なくていいです。
強いライバルのいない春の天皇賞を買っても全く面白くないしね。
一競馬ファンとしては、ディープが圧勝し、来年は海外遠征で凱旋門賞制覇。
そんな期待を抱かせるようなレースが見たいです。
けど、それと馬券は別ね^^;
今週はスポーツ新聞から目が離せません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ディープインパクト
2005年12月19日 12:31
メチャすごい予想ですね!!

昨日の重賞予想はマジで凄い。
G1の無料予想もよく当ててるし、メチャ凄いと思いました。

http://keiba.bufsiz.jp/2005aki2.html
 

この記事へのトラックバック

  • 有馬記念特集� 武豊&ディープインパクトの死角を探せ

    Excerpt: 有馬記念 今回は武豊Jと有馬記念の関係について検証しました。まずは下表をご覧ください。 年度馬名 着順人気 04年ダイタクバートラム 45人 03年リンカーン 24人 02年ファ.. Weblog: 競馬重賞予想ブログ 目標3連単で小金持ち!やっぱりG1馬かよ racked: 2005-12-19 17:21
  • 有馬記念に向けて

    Excerpt: 今年の年度代表馬は ほぼ【ディープインパクト】で確定だろう。 もし「スイープトウショウ」がこの有馬記念を勝つとわからなくなったが、この「スイープトウショウ」が回避したため� Weblog: JRA攻略BLOG racked: 2005-12-19 22:18