秋華賞

10月16日(日)、京都競馬場にて秋のGⅠレース第2弾秋華賞が行われました。
春に3歳牝馬GⅠ第1弾桜花賞とNHKマイルを制したラインクラフト、
そしてそのラインクラフトを前走で破ったエアメサイアの2強対決の様相でした。

で、案の定、この2頭がワン・ツーフィニッシュ。
4角手前で早めに動き、先頭に立ったラインクラフトを、
直線に向いてから猛然とエアメサイアが追い上げる展開。
ここからは完全に2頭のマッチレース。
こうなると目標とされるラインクラフトの方が不利。
ゴールではキッチリ頭の差でエアメサイアが指し切りました。
この辺は鞍上の武豊は流石の一言。これでGⅠ通算49勝。
福永祐一騎乗のラインクラフトは、追い出しをもう少し遅らせていればと思われましたが、
それはあくまでも結果論。春の王者としてはエアメサイア1頭を相手にする訳にもいかず、
自らレースを作って、そして敗れました。
惜しむらくは2角辺りで頭を上げてスタミナを少しロスしたのではと思われる点でしょうか。
秋2戦は春先には見られなかった気性難が少し出ていたようです。

肝心の馬券の方は安い配当が予想されたため、購入せず。
自分の腹は痛まず、良いレースが見られたと満足^^

そして、今週はいよいよ菊花賞。
3歳牡馬クラシック最後の1冠です。
注目馬はもちろん、無敗の3冠馬の期待がかかるディープインパクト。
今週も馬券を買わずに純粋にレースを楽しむか、
はたまた、ディープ1着固定で3連単を狙うか。
今週はスポーツ新聞の競馬欄から目が離せません^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック