マイホーム7

昨日、9月5日(月)に設計士さんとまたまた面談してきました。
前回ブログに記事をアップした7月9日からおよそ2ヶ月。
この間にも何度か設計事務所を訪れていました。

8月上旬に基本設計が完成し、この基本設計を基に施工業者の選定を行いました。
設計士さんが以前に何度か業務を行い、信頼出来る施工業者を7社ピックアップ。
この7社に8月中旬に基本設計を渡し、見積もりを行って頂きました。
見積もりの提出期限は8月25日。各7社から設計事務所宛に見積書が封書で届けられました。
8月29日に設計事務所にて封筒を開封。立派な冊子の見積書が7冊。
順番に1ページ目に書き込まれている見積価格を確認。
設計士さんの予想では?500万円~?600万円ぐらいとの事。(?は秘密^^;)
で、7社とも大体この値段でした。大事なのは、この予定価格から一体いくら値引きして、
最終的な契約の価格がいくらになるかです。
で、一番安かったのがS開発って会社。なんと値引き価格が1300万円。
最終の価格は?300万円+消費税となりました。(?は秘密^^;)
実はこのS開発って会社、建設予定地のスグ北側にある会社なんですね。
今回の件はメンツもかかってた模様で、マジで落札しに来てたようです。
だって、自社の目の前で、他社にでっかい工事されたら癪に触るじゃないですか。
この後、2日間ほどかけて見積書にミスが無いか、設計士さんが確認。
問題無いとの事で、S開発さんに施工を依頼する事となりました。

次に、8月31日の昼休みに、実家裏にある銀行を訪問。
具体的な設計が出来、見積もりも出たので、融資して頂く金額も決定しました。
審査は建物と土地を担保にすれば問題ないでしょうとの返答^^
結局、施工にかかる費用の?300万円+消費税+設計料?00万円で計????万円。
う~ん、でかい^^;

そして、昨日。設計事務所で施工業者さんとの顔合わせ。
むこうは営業部長さんを筆頭に現場責任者など、総勢4人。
名刺を頂き、設計士さんを交えて今後の予定を相談。
9月13日の大安に正式契約を結び、10月1日に起工式となりました。
さっそく9月12日から、現在の家屋の解体工事を開始。
今週中に近隣の方に工事の挨拶に伺う事となりました。

しかし、まだ細かい点の変更が必要そうです。
リビングシアターの相談もしないといけないし、光ファイバーの導入も必要だし。
しかし、工事が始まるとマイホームの実感が湧いてきますね^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック