マイホーム5

しばらく記事をアップしてませんでしたが、
マイホームの件も少しずつ話が進んでます^^
前回の4月5日の記事から約2ヶ月。
この間に2回ほど設計士さんと面談し、
間取りはほぼ決まりました。
前回はちょうど1週間前に面談したのですが、
次回は来週の月曜日の予定です。
その際には、これまでよりも更に詳しい大き目の図面を
準備してくださるそうです。

で、今回はお金の問題^^;
通常、設計士さんに設計をお願いする場合、
設計士さんにお支払いする金額は、
施工料の10%が相場らしいです。
つまり、2000万円のおうちを建てるなら200万円。
3000万円なら300万円です。
この金額を何回かに分けて設計事務所に支払います。
これには設計料とともに、設計後の施行管理料も含まれます。
初回の支払いは最初に面談を行い、
初期の設計プランを考えて頂く段階で手付けを払います。
これは設計・施工料の約10%で、
3000万円の家を考えてるなら、30万になります。
しかし、この段階では大体いくらの家になるかは不明ですので、
10万でもいいし、30万でもいいそうです。
我が家はこれまでに既に5回ほど面談を行ってるわけで、
本来なら随分前に手付けを払っておかなければならないのですが、
設計士さんのご好意で、ある程度まで
設計プランが進んだ今の段階で支払う事となりました。
前回の段階で、施行料の概算が
○700万円と算出されました^^;
ま、具体的にどのレベルの建材を使うかなどの
具体的な話はこれからなので、
上記の金額はあってないようなものらしいのですが、
正直びびりました^^;
ま、上記の金額より多少安くなると考えても、
その他に電化製品の新規購入や、
カーテンなどの必要なものに引越し代金を考えると、
総額でウン千万円のプラン。
自己資金0円でスタートですから、
全て銀行から借り入れです^^;

で、本日午後、近所の銀行に行って来ました。
本日のお話では、ウン千万円のプランで、
35年返済、金利は1.9%で10年固定。
10年後にその時の景気から判断して、
金利を再度設定しなおすようです。
ただし、「給与の振込みを当店の口座にしてください。」
との条件付き。お相手して頂いた窓口の行員さんは
30代後半から40代前半。
車の購入以外にローンなど組んだ事ない自分は、
分からない事だらけでしたが、
丁寧に説明して頂けました^^;
必要な書類も銀行の方で準備して頂けるようです。
最後に名刺を頂いたのですが、
実は支店長さんだったのでビックリ。
他にもっと支店長さんらしき年寄りっぽい人もいたのに・・・。

そんな感じ。
支店長さんは、「現時点で金利10年固定で
1.9%はかなり好条件です。」と自信のコメント。
「高知でここまでの金利はどこもやってないはず。」とも。
実際どうなんでしょうね?もう少し調べてみようと思います。
最近、マイホームをローン組んで建てられた方いましたら、
情報よろしくです^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

いせざきちょう
2005年06月12日 21:42
経験ないし、金額はでかいしで、ローンって悩みますよね。私は結局30年ローン、3年固定1.0%。10年固定か3年固定か悩んだ挙句、朝三暮四で安いほうにしました。確かに今金利は最底値といわれていますが、そう言われ続けてまだじわじわとさがっているので、ギャンブラーな私たち夫婦は3年後のさらなる低金利にかけてるってわけです。期待薄ですが。いざとなれば乗り換えもしていこうと思ってます。
いずれにしてもプランを練ったり書類を作成したり、しばらくは銀行通いですね。
ところで銀行員って、不正を予防するために2-3年ごとに移動があるそうです。私も契約途中で担当の方が転勤になりました。担当の当たり外れもあると思うし、契約内容の把握は自分でもちゃんと理解していることが後々重要であることもありました。
スムーズにいい条件で借りれたらいいですね☆
2005年06月19日 21:26
ふむふむ、なるほど。
やっぱおいらたちの業界って、ローンとかに疎いですよね^^;
ビビリの我が家は、今のところ長期安定の10年固定の予定です。
今度、またお宅拝見に伺いたいです。よろしく~。

この記事へのトラックバック