コンフェデレーションズカップ(メキシコ戦)

たった今、コンフェデレーションズカップの初戦が終わりました。
結果は1-2でしたが、惜敗と言えるほど惜しい内容ではありませんでした。
結果以上に上手くメキシコに試合をコントロールされたって印象。
流石にFIFAランキング6位だなと思わせる内容でした。

立ち上がりは早いパス回しでメキシコが良い攻めを見せていましたが、
10分ほど経過した時点で、日本も徐々に相手のスピードに慣れて来ました。
そして12分、右サイドに立てパスで抜け出した加地から中央にクロス。
柳沢がかすったのが上手くGKのタイミングを外し先制点。
その後も上手く攻めていましたが、前半39分にシーニャの強烈なミドルで追いつかれる展開。
シュート自体素晴らしいものでしたが、ペナルティーエリアの少し外で、
完全にフリーにしてたのが戴けない。
もう少し早くプレッシャーをかけられればと悔やまれました。(加地さん詰めてたけど・・)
で、後半19分に、左サイドのペレスが1回の切り返しでマークを外しセンタリング。
中央でフォンセカのヘッドが炸裂し逆転。この場面、クロスを上げられたのは仕方が無いが、
中央で茶野・三都主2枚がフォンセカに付いていたにも関わらず、
両者の位置取りが中途半端で完全に競り合う形に至らず。
フォンセカが頭一つ抜け出した感じで、シュートを打たれています。
もう少しキッチリ競り合っていれば・・・、と思わせる内容。
以後、日本は小笠原に代えて大黒を投入し、3-5-2に。
更に茶野に代えて玉田も投入し、4-3-3の形に変えて攻めましたが追いつけず。
得点を予感させる場面もありましたが、柳沢のシュートはことごとくミートせず^^;
主力を欠くメキシコが格下の日本相手にキッチリ勝利を収めた訳です。

ワールドカップ本大会に向けて世界と渡り合うにはまだまだと思われました。
前回の日韓ワールドカップと同じく決勝トーナメント出場が目標なら、
ランキング6位のメキシコが相手ならドローで十分でした。
しかし、決勝トーナメントでの世界中に驚きを与えるためには、
このレベルの敵と互角に戦えるだけの力を持っていなければなりません。
「まだまだ個のレベルアップが必要だ」と語った中田の言葉を実感させられました。

以下は久々に採点です。(10点満点)負けたので厳し目。

川口:4.5(失点は仕方が無い。ファインセーブもあったが、ハイボールの判断ミスもあり)
宮本:4.5(川口と同じく安定感に欠ける)
田中:5.0(役割はキッチリこなしていた印象)
茶野:4.0(逆転ゴールの際にマークしていたにも関わらず競り合えず、今後に期待)
福西:5.5(攻守に奔走、及第点)
中田:5.0(同じく攻守に奔走。パスが集まる分、ミスも目立つような・・)
三都主:2.5(ここ数試合は絶不調、使い続ける意味が不明。荒療治が必要では?)
加地:6.0(ここ最近ではベストのパフォーマンス。1失点目は対応が遅かったが・・)
中村:4.0(怪我のため本調子でないのか、あまり目立たず)
小笠原:5.5(先制点の起点となる。前線への飛び出しなど、まだまだ不満)
柳沢:5.5(いい形は作るがシュートがミートせず。今後に期待)
稲本:4.5(攻撃を仕掛けようという意気は感じるが、空回りの印象)
大黒:5.0(稲本と同じく、もう少しプレイ時間が欲しいか・・)
玉田:評価なし(スピード見せて復調加減の模様。今後に期待)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

サッカー小僧
2005年06月17日 16:08
あの週刊サッカーマガジンが今回のコンフェデに関するブログを始めたみたいですよ~。裏話なんかもあって結構楽しそうです。
http://www.soccer-m.ne.jp/index.html

この記事へのトラックバック

  • 日本代表コンフェデ杯初戦メキシコ戦敗戦

    Excerpt: 経過はニュースサイトを見てもらうとして http://sports.yahoo.co.jp/soccer/headlines/mai/20050617/spo/12040200_mai_000000.. Weblog: FAZZ日記 racked: 2005-06-17 14:02
  • コンフェデ メキシコ戦

    Excerpt: コンフェデのメキシコ戦を見た。 Weblog: Baby's Request racked: 2005-06-17 14:22
  • コンフェデ杯2005日本逆転負け.対メキシコ戦

    Excerpt: サッカー・FIFAコンフェデレーションズカップ2005がドイツで開幕した.この大会は2年に一度,各大陸王者6カ国+ワールドカップ優勝国+ホスト国,つまり合計8カ国が参加して世界一を争う,熱きレベルの高.. Weblog: Trace Am's Life to Success racked: 2005-06-17 16:01