グランパスの「今日はこんな事、やってみました」

アクセスカウンタ

zoom RSS 金沢・福井に行って来ました(その6)

<<   作成日時 : 2009/10/05 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

9月20日(日):3日目
午後6時半過ぎ、待望の夕食です。
食前酒は加賀の地酒の大吟醸。
先付は「菊のおひたし・とんぶり」に
「鮑と海老 琥珀ゼリー」
「むかごの白和へ」の三品。
むかごは高知でも食べる機会がありますが、
白和へってのは初めてでした。

続いて、冬瓜を釜に見立てた汁物。
冬瓜・海老・烏賊・椎茸・オクラに、
忍生姜など具沢山のお吸い物。
おだしの味がしっかりしており、
冬瓜にもしっかりお味がしみ込んでいます。

向付は加賀橋立港から仕入れた
「平目のそぎ切り」を塩ぽん酢と肝醤油で。
この肝醤油が抜群に美味しかったです。

ここで、事前に追加で注文してあった
鮑料理が出て来ました。大きめの鮑が2個。
一つはお刺身で、もう一つは炭火焼で。
お刺身もなかなか美味しかったのですが、
やはり炭火焼が良かったですね。
薄く切った鮑の切り身を炭火で炙ると
刺身の時はコリコリだった食感が、
ふっくらと柔らかくなります。う〜ん、美味い。

「のど黒の焼きびたし」も良かったですね。
のど黒は北陸特産のお魚で、
ヒモノで食べる事が多いようですが、
オイラは今年の3月に広島で食べて以来。
広島で食べた時は塩焼きで頂きましたが、
油のノリが抜群で驚きました。
今回の焼きびたしは上品なおだしが
その油っこさを上手に抑えて、
上品なお味に仕上げていました。

「秋の味覚 炭火焼き」は、松茸や
原木椎茸・栗・新銀杏・甘長唐辛子を
炭火の火で網焼きにし、
珠洲の塩とすだちで頂きます。
今年初の松茸、良い香り。

「加賀野菜焚き合せ」は、
加賀太胡瓜・へた紫茄子・小坂蓮根に
五郎島金時・金時草・赤皮甘栗かぼちゃ、
加賀つる豆の7品がお椀に盛られています。
特にかぼちゃの甘みは驚きでした。

そしてこの日のメインはお鍋。
合鴨のお鍋か鱧しゃぶしゃぶを選べました。
鱧しゃぶもかなり魅力的でしたが、
やはりお宿の名物でもある合鴨鍋に。
合鴨は少し大きめのつみれで頂きます。
お鍋のおだしももちろん鴨で取ってあり、
鴨の旨味と醤油のバランスが絶妙で、
シャキッとした水菜とよく合います。
そして、鴨と言えばネギですね。
焼いたネギの甘みが最高。
締めの雑炊は間違いない美味しさ。

デザートも頂いて、満腹。
大満足の夕食でした。

その7に続く。

画像



















画像



















画像



















画像



















画像



















画像



















画像



















画像



















画像



















画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
合鴨の季節ですね
美味しそうです
ryuji_s1
2009/10/18 09:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
金沢・福井に行って来ました(その6) グランパスの「今日はこんな事、やってみました」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる