グランパスの「今日はこんな事、やってみました」

アクセスカウンタ

zoom RSS 金沢・福井に行って来ました(その5)

<<   作成日時 : 2009/09/30 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月20日(日)午後2時過ぎ。
昼食を終え、義弟家族とお別れし、
金沢市内のガソリンスタンドで給油後、
金沢西ICから高速道路で片山津ICまで。
今回の北陸旅行のメインである山代温泉に。
山代温泉は今回が2回目でした。
前回訪れたのは研修医1年目の夏休み。
約13年ぶりの山代温泉です。
今回の宿泊は「べにや無何有」。
個室露天の元祖と言われる旅館です。

午後3時半過ぎ、旅館の到着。
駐車場では仲居さんが立っており、
少し前から到着を待っていてくれたようです。
まずフロントロビーに案内されました。
テーブルで座って休憩していると、
搾りたてリンゴジュースとサービスが。
支配人の方から館内の説明があり、
先ほど駐車場で出迎えてくれた
仲居さんを紹介して頂きました。
基本的に今回の宿泊中のお世話は、
この仲居さんがして下さるそうです。

その後、お部屋に案内して頂きました。
今回の宿泊は2階の和洋室。
ツインのベッドを備えた洋室と
竹を敷き詰めた広縁のついた和室、
そして部屋付きの露天風呂。
ウォークインクローゼットも備えてあり
とてもゆったりしたお部屋です。

さっそく、露天風呂に浸かる。
緑の木々の隙間から木漏れ日が差し、
時間がゆっくり流れていく感じがします。
夕食までの少し時間があったので、
山代温泉の町並みを散策。
温泉卵も食す。結構美味しい。

再び旅館に戻り、今度は館内を散策。
ショップでは旅館のオリジナルブランドの
梅酒や醤油に加え、温泉名物の温泉卵、
旅館で使用されている浴衣や半纏、
布団カバーに羽根枕なども販売されています。

お部屋とは別棟になる建物には、
大浴場や図書室などがあり、
書籍は自室に持ち込む事もOK。
またこの別棟に2階には
「方林」と呼ばれる25本の柱の立つ
黒塗りの板の間の空間で、
瞑想にふける方もチラホラ。
「円庭」と呼ばれる立体オブジェは、
ポトリポトリt落ちる水滴が、
細いレールの上で水たまりとなり、
それが勢いよく流れて、
大きな白い円盤の上を転がり、
最終的には一番下の大きな池に
流れ込んで行きます。
水滴の不思議な動きは、
いつまで見てても飽きません。

奥さんと娘は旅館で人生ゲームを借りて
夕食まで遊んでいたようです。
オイラは大浴場で2度目の入浴。
その後は自室でドリカムのライブDVD観賞。
午後6時半に夕食となりました。

その6に続く。

画像



















画像



















画像



















画像



















画像



















画像



















画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金沢・福井に行って来ました(その5) グランパスの「今日はこんな事、やってみました」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる