グランパスの「今日はこんな事、やってみました」

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄に行って来ました2009その7

<<   作成日時 : 2009/07/12 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月7日(火)、午前9時過ぎ起床。
前日と同様に、奥さん子供は朝食済み。
荷物を整理して、朝風呂→ベランダジャグジー。
やはり、高階層のお部屋で天気のいい中、
海の青と自然の緑に囲まれてのジャグジーは最高。
午前10時過ぎ、フロントに電話して荷物を運んでもらい、
ホテルをチェックアウトして、高速道路で那覇方面へ。

午前11時半前に那覇市内に到着。
ちょうどいい時間だったので、お昼ご飯に。
首里赤田町にある沖縄すばのお店。
平日の開店時間(午前11時30分)に行きましたが、
お店の前にはすでに待っている人がいました。
それでも10分ほどで入店出来ました。
「首里そば」「じゅうしい」「煮付け」を注文。
首里そばの麺は独特の食感。
いわゆる讃岐うどんのコシとは違った
硬さのある麺です、かなり噛み応えがあります。
スープは鰹だしベースのようですが、
肉系のうま味も感じられます。
具の三枚肉はかなり美味しかったです。
「じゅうしい」はさほど印象に残っていません。
そもそもオイラ、あんまり炊き込みご飯好きじゃないんで^^;
「煮付け」はいわゆるおでんだと思うのですが、
すばの具と同様、三枚肉は絶品でした。
かなりの有名店で中尾彬さんも絶賛との噂でしたが、
オイラ的にはイマイチでしたね。
前述の麺の固さは讃岐うどんのコシとは別物。
「讃岐うどん万歳」なオイラの
価値観のせいかもしれませんが、
好みの分かれるところだと思います。
しかし、お店の外に出る時には大行列。
人気店である事は間違いないようです。

今回は「てんtoてん」「首里そば」の2軒を訪ねましたが、
オイラ的には「てんtoてん」をお勧めします。

食後は空港方面へ移動。
レンタカー屋さんのそばにある「琉球酥本舗」に。
「りゅうきゅうすー」や「月餅」など沖縄菓子のお店ですが、
オイラの目的は「豆腐よう」。こちらのお店では、
「甘口」「辛口」「泡盛」の3タイプありますが、
お店の方のお勧めは「泡盛」との事。
ちなみにお値段は1瓶6個入りで、
1300円・1500円・2100円と
お勧めの「泡盛」一番高いです^^;
ここは素直にお店の方のお勧めに従って
「泡盛」を一瓶購入しました。

レンタカーを返却し、空港へ移動。
ANA便で高松空港に午後5時前に到着。
車で高速に乗り、高知には午後6時半に到着。
そんな3泊4日の沖縄旅行でした。

お勧めは「てんtoてん」の「木灰すば」と、
「小禄青果店」の「完熟マンゴー」ですね。
「ジャッキーステーキハウス」のお値段も魅力的。
「おでん東大」の「焼きテビチ」もなかなかでしたが、
街の雰囲気は怪しげで、お勧めはしません^^;
サーターアンダーギーに関しては、
「道の駅許田」が一番お美味しく思いましたが、
お店のセレクトよりも揚げたてか否かが大事な印象。
お店を訪れるタイミングも重要ですね。

画像



















画像



















画像



















画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄に行って来ました2009その7 グランパスの「今日はこんな事、やってみました」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる