グランパスの「今日はこんな事、やってみました」

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜・伊豆・東京に行ってきました(その6)

<<   作成日時 : 2008/10/17 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月3日(金)、午後6時45分。
ホテルからタクシーで新橋駅方面へ。
この日の夕食は、「鮨水谷」でお寿司。
あこがれの銀座でお寿司を初体験でした。
しかも、昨日に引き続き、ミシュラン三ツ星です。

予約してあった午後7時に入店。
カウンター席の一番奥に案内されました。
目の前に大将の水谷さんがおられ緊張。
昨日の「銀座小十」ではお店に方にお断りして
お料理の写真を取らさせて頂きましたが、
さすがにこの日はそんな事も
お願い出来ませんでした^^;
そんな訳で、画像はお店の表の写真のみです。

入店してまずは生ビールを注文。
水谷さんがこちらに目を向けてくれたので、
最初にお酒のおつまみになるものを
お任せでお願いしました。
まずはこの日のネタのの中から
白身の魚などをお刺身で出して戴きました。
1種類につき二切れぐらいずつ、
つまみとしては手ごろなボリューム。
他にもイクラの醤油漬けやしめサバなど、
どれも新鮮で美しく、美味しかったです。

生ビールから日本酒に変更。
銘柄は賀茂鶴だったと思います。
一合入りのガラスの瓶で、
中に金箔が舞っておりました。
この辺りでお寿司をおまかせで注文。
カウンター越しに拝見した水谷さんの
お寿司を握る様は美しいの一言。
ピンと伸びた指先の動きには
思わず見とれてしまいます。
目の前に出される握りも見事な形。
美しい上に、もちろん美味しい。
まさに芸術の域ですね。

どのにぎりも最高に美味しかったのですが、
最後の出された玉子が驚きのうまさ。
噂には聞いていましたが、
本当に良く出来たケーキのような味わい。
表面は茶色でこんがり焼けているようですが、
こげた風味は全くありません。
フワッとした食感とともに、
柔らかい甘味が口の中に広がります。

カウンター席に座り最初は緊張していましたが、
水谷さんに気さくに声をかけてもらい、
中盤からはお酒の力も加わって、
とても楽しく過ごせました。
またまた再訪すべきお店が増えてしまいました^^;

その7に続く。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜・伊豆・東京に行ってきました(その6) グランパスの「今日はこんな事、やってみました」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる