グランパスの「今日はこんな事、やってみました」

アクセスカウンタ

zoom RSS 瀬戸内海島巡り(その6)

<<   作成日時 : 2007/07/29 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

7月24日(月)午後1時、高松港に到着。
船を降りてすぐに、フェリーのチケット売り場で
今度は小豆島行きのチケットを購入。
そして、フェリーの時間までに高松市内で昼食。
メニューはもちろんうどん。
この日訪れたお店は「ちくせい」。
かなり以前から行ってみたかったお店ですが、
このお店、日祝日はお休みなんですね。
で、なかなか願いが叶わなかったのですが、
ちょうど月曜日だったので、千載一遇のチャンスでした。

お店はかなり行列してましたが、
比較的早く入店出来ました。
ここの名物はなんと言ってもテンプラ。
お店の入り口にテンプラを揚げるコーナーがあり、
お店のお母さんが注文を受けてから、
次々とテンプラを揚げています。
特に有名なのは半熟タマゴのテンプラ。
おそらくこのお店が発祥だと思います。

お店に入ると、まずテンプラを注文。
次にカウンターでうどんを注文。
うどんは打ちたて・ゆでたてをどんぶりにもらえます。
ここでうどんとテンプラの代金を支払い。
もらったうどんは水でしめてあるので、
冷たいうどんが好みの人は、
そのまましょうゆ・だしをかけて、好みで薬味を。
温かいうどんが好みの人は、
たぼに入れて温めてどんぶりに戻します。

席についてうどんを食べていると、
揚げたての熱々テンプラが届きます。
表面の衣は薄めでカリッと揚がっています。
中の黄身はもちろんトロ〜リ、絶妙の揚げ加減^^
うどんのだしと合わせると最高のお味。
セルフのお店で揚げたてのテンプラはめずらしく、
ぜひともまた行ってみたいですね。

昼食後、コンビニでドリンクと氷を購入。
クーラーボックスを整理して、再び高松港へ。
次は小豆島です。

その7につづく

揚げたての半熟タマゴのテンプラ
画像




















テンプラを割る前の画像。衣はカリッ。
画像




















ちくせいの様子。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
竹清。大学時代に通いました。わたしもここの半熟たまごが大好き!しかし平日しか開いてないので大学生といえどもたまにしかいけず。卒業してからは一度も行けていません。うらやましいな・・
いせざきちょう
2007/07/31 00:20
お〜、いせざきちょうさん。
おひさですね^^
やっぱここのてんぷら美味しいですよね。
一緒に頼んだちくわも美味しかったし。
本当にまた行きたいです。
グランパスエイト
2007/08/01 10:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
瀬戸内海島巡り(その6)  グランパスの「今日はこんな事、やってみました」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる