グランパスの「今日はこんな事、やってみました」

アクセスカウンタ

zoom RSS 瀬戸内海島巡り(その2)

<<   作成日時 : 2007/07/26 01:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昼食後は本村地区を散策。
ここには「家プロジェクト」と呼ばれる作品群があります。
1998年に始まった、直島の町を舞台とした
常設のアートプロジェクトで、本村地区で古い家屋を改修し、
アーティストが家の空間そのものを作品化した物だそうです。
「角屋」「護王神社」「南寺」「きんざ」の4作品からなり、
大人も子供も一律500円で内部を鑑賞出来ます。
ただし、「きんざ」は見学に予約が必要で、
今回は鑑賞出来ませんでした^^;

芸術家さんの作品なので内部の写真撮影は厳禁。
「角屋」はボーっと見てるだけでも面白い作品でした。
特に驚いたのは「南寺」ですね。
「ジェームズ・タレル」の「Backside of the Moon」
という作品が建物の内部にあり、
これを鑑賞するためのスペースを
安藤忠雄さんが設計した、
二人のコラボレーション的な作品。
真っ暗な建物の中に壁に手をついた状態で入り、
暗闇の中をじっと見つめていると、
四角い光の映像が次第に浮かび上がってきます。
暗順応を利用した作品だと思いますが、
とても神秘的な体験でした。

「角屋」→「護王神社」→「南寺」の順に回ったのですが、
途中で民家の空き缶アートを見学。
様々な空き缶のプルタブを取り去って、
面白いアートに仕上げてありました。
上の娘が気に入って、小さいのを2体購入。
ちなみに普通サイズが600円。
小型のものは1体400円でした。

その3につづく

「角屋」の外観
画像




















「護王神社」の鳥居
画像




















空き缶アート
画像




















「南寺」の外観
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
瀬戸内海島巡り(その2)  グランパスの「今日はこんな事、やってみました」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる