グランパスの「今日はこんな事、やってみました」

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京・横浜に行ってきました(その3)

<<   作成日時 : 2007/05/15 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月11日(金)の続き。
ホテルのお部屋で休憩した後は、
早速、「ミッドタウン東京」を散策。
まずは「Toshi Yoroizuka」へ。
イートインのカウンターを有する
デザートのショップです。

午後2時過ぎでしたが、お店の前には行列。
店員さんに尋ねると、行列はテイクアウトのお客さんで、
イートインは名前を告げて、指定の時間までに戻ってくれば
順番が来ていれば入店できるとの事。
簡単な予約制で便利だと思います。
もちろん名前を告げて、他を散策。

レストランなど行きたいお店は山ほどありますが、
ほとんどのお店がランチもディナーも予約で満席。
フレンチの「cuisine francaise JJ」。
コンランレストラン1号店の「Botanica」。
伝説のインド料理レストラン「NIRVANA New York」。
ニューヨークで予約が取れないお店として有名な
「Union Square Tokyo」に、
映画監督のコッポラが展開する「COPPOLA'S vinoteca」。
注目店を上げればキリがありません。
その辺お店を取りあえず見学。
次回訪問時には、しっかり予約とって行きたいですね。

レストランを回った後に、ガレリアでブラブラ。
「NoKA CHOCOLATE」でチョコレートを購入。
薄っぺらいチョコ2枚で2800円^^;
1枚1400円のチョコってどないやねん!
子供のお土産に「ABC Cooking Studio plus international」で
ねりきりやシフォンケーキの材料を購入。
フルーツの専門店「サン・フルーツ」では
これまた今話題の宮崎のマンゴー「太陽の玉子」も。
「とらや」の限定羊羹は売り切れでした^^;

午後3時30分に再び「Toshi Yoroizuka」へ。
今度はほとんど待たずに入店出来ました。
アイスコーヒーと「ビスキュイ・クーラント・ショコラ」を注文。
本格的なフォンダンショコラは初めて。
しかも目の前の厨房で鎧塚さんが調理。
出てきた品は美しいの一言。
もちろん、スプーンでショコラの生地を割ると、
中からトロトロのチョコが流れ出てきます。
ここまではテイクアウトのスイーツと同じところ。
オイラが感動したのは、このショコラの生地。
注文を受けてから目の前で調理し、オーブンで焼き上げるので、
生地の表面ほんのり暖かくサクッとした感じ。
中はしっとり優しい温かさ。
中心にはトロトロのチョコソース。
その中に洋酒に漬け込んだフルーツ(プラム?)が。
味わいも絶妙のバランス。チョコとフランボワーズの
組み合わせはオーソドックスですが、
こんなにばっちし合ってる品は初めてです。
とにかく、生地のサクサクした温かさに感動。
家のレンジではどうしてもべしょっとしてしまうのですが、
オーブンで焼き上げるものは別格です。
まさに感動の逸品。激おすすめです。

ちなみに、ショップ内で注文できるスイーツは4種類。
「イチゴのミルフィーユ」と「バナナのスフレ」も
オーダーを受けてから目の前で焼き上げるこだわりよう。
テイクアウトのショーケースのケーキを
店内で食べる事も可能です。
午後6時からはアルコールのオーダーも可能。
スイーツとアルコールのコラボも試してみたいですね。

その4に続く

画像

















画像

















画像


















画像 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京・横浜に行ってきました(その3) グランパスの「今日はこんな事、やってみました」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる