グランパスの「今日はこんな事、やってみました」

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京に行ってきました(その3)

<<   作成日時 : 2007/03/17 04:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

食後、歩いて六本木の駅まで戻り、
日比谷線で恵比寿へ。ここでキャさんとお別れ。
この時点で午前0時過ぎ。
モノレールの終電を過ぎていたので、
山手線を品川駅で下車し、タクシーでホテルへ。
帰りが遅かったので「堂本剛の正直しんどい」見られず^^;
入浴して就寝。

翌朝は午前9時30分に起床。
身支度を整えて、モノレール→山手線で御徒町へ。
お土産に「花月」のかりんとうを購入。
ホテルへとんぼ帰り、荷物をまとめてチェックアウト。
今度は、モノレール→山手線で有楽町下車。
LA MAISON DU CHOCOLAT」でチョコを購入。
お土産&バレンタインのお返しですね^^;

営団有楽町線で護国寺に移動。
講談社本社、大塚警察署を通り過ぎ、
ちゃぶ屋」に到着したのは12時30分。
こちらのお店も「どっちの料理ショー」の
ラーメン対決で登場したお店です。
相当の行列を覚悟していたのですが、
お店の店には誰も並んでおらず。
まさか臨時休業かと焦りましたが、
店内を覗くとキチンと営業しておりました。

注文したのは「1996年式の醤油らぁ麺」。
半熟煮卵のトッピングを追加。
店内は中央の厨房を取り囲むようにカウンターがあり、
背後には3000万を費やしたと言う製麺機を構えた
製麺コーナーも控えておりました。
内装から調度品もおしゃれにまとまっており、
ジャズが流れる店内は、店長さんのこだわりの現れのようです。
と、ここではじめて気がついたのですが、
厨房奥で平ざるを振るって麺の湯切りをしているのは
オーナーの森住康二氏ではありませんか^^
マリナーズのイチローに似た風貌で、
スープの調合から麺の湯で上げまで、
懸命に調理されておりました。
人気店のオーナー不在はよくある話で、
まさか森住さんの作ったラーメンが
食べられるとは思っておりませんでした。

肝心のラーメンの方は非常にオーソドックスな醤油ベース。
お店自慢の平麺はボリューム満点。美味いです。
しかし、もっと感動したのは具のチャーシュー。
これほど美味しいチャーシューは始めてかも。
しかし、気になるのは夜メニューの
2007年式醤油らぁ麺と塩らぁ麺。
次回は夜の部に訪れたいですね。

画像
















画像













































食後は有楽町線で銀座に戻り、
MOSAIC銀座阪急の「GAP」へ。子供服をもう少し購入。
流石に歩きつかれたので、足のマッサージを受ける。
足浴と膝下のオイルマッサージ、30分で3250円。
う〜ん、極楽極楽^^ついうたた寝してしまいました。

JRの有楽町まで歩いて移動。
山手線→モノレールで天王洲アイルに戻り、
ホテルに預けてあったスーツケースを受け取って羽田空港へ。
夕方のJAL便で高知竜馬空港へ。

今回もお目当てのラーメン屋を2軒制覇。
充実の2日間でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オイル マッサージ 東京
女性のための治療サロン・キルムは、 スタッフ全てが国家資格をもった女性ですから、 安心して心身の疲れ、 悩みをご相談いただけます。 からだ本来の輝きを取りもどすため、 治療家が施す本格的なオイルマッサージ・鍼灸をぜひ一度お試しください。東京で是非一度・・・http... ...続きを見る
1東京マッサージ
2007/10/28 19:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京に行ってきました(その3) グランパスの「今日はこんな事、やってみました」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる