グランパスの「今日はこんな事、やってみました」

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京に行ってきました(その3)

<<   作成日時 : 2006/12/23 02:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

食後は2人と渋谷で別れて、山手線で品川まで。
コンビニで1本だけビールを買って、
シャワーを浴びて、ビールを飲んで、
いつもの如く、「堂本剛の正直しんどい」を見てから就寝。

普段なら早起きして、築地で寿司を食べるのですが、
昨夜のワインが聞いてたせいか、起きられず^^;
方針を変更して、朝はマッタリ過ごし、
午前11時前にホテルをチェックアウト。
この日は品川の「品達ラーメン」に行ってきました。

開店時間の11時前に並んだので、すんなり入店出来ました。
まずは、コクのあるとんこつスープの「なんつっ亭」。
「どっちの料理ショー」のラーメン対決で、
「麺屋武蔵」と「ちゃぶ屋」の2軒に勝利した事から、
その地位を不動のものにした感があります。
この日も7件の中で唯一、朝一番から行列を作っていました。
注文したのは「らーめん」680円。

画像















とんこつ独特の濃厚な旨味はしっかり残していますが、
臭みはまったく感じません。そして「マー湯」。
もはやこの店の代名詞ですね。
食前の印象は、その真っ黒な色から、
めっちゃコッテリなんやろうな、と思っておりました。
ところが、マー油はあくまでも香り付けのもの。
むしろ脂っこさや臭みは感じませんでした。
そして、具のチャーシューのボリュームが最高。
味はこれまたあっさり目なのですが、
めっちゃ厚く、食べ応えがあります。
これをマー湯入りのスープに沈めこむと、
チャーシューがスープの熱で軟らかくなり、
最高の塩梅になります。お勧め^^

画像















店内には、こんなシールも張られています。
店長さんのキャラをかわいくしたシール。
ここまでくると、料理人<商売人って感じですね^^;
しかし、ラーメン美味かったっす。

画像















この日の2件目は「せたが屋」。
この店も「どっちの料理ショー」で名をはせた名店ですね。
店主の前島さんは高知の出身という事で、
番組出演時もついつい応援してしまったし、
それ以来、ぜひ食べてみたかった1店です。
この日注文したのは全ての具が盛られたせたが屋ラーメン。
海苔・チャーシュー・味玉・ネギ・めんま・が乗って、1000円です。
スープは醤油ベースですが、魚系の風味が効いてます。
これまで魚系のスープは少し苦手だったのですが、
海苔のさわやかさが魚の臭みをカバーしてくれます。

とんこつ系と魚系、全く趣の異なる2杯でしたが、
どちらも甲乙つけがたい味でした。
ホテルからも近いので、機会があればまた行きたいですね。

食後は品川駅から京急で横浜へ。
横浜そごうの地下街で「MARLOWE」プリンを購入。
そもそも南葉山にあるレストランなのですが、
創業当初からプリンが有名なお店。
オリジナルのガラス製ビーカーに入った焼きプリン。
オーソドックスなカスタードから、抹茶やバナナなど、
常時10種類以上のプリンが並んでいます。
1個700円〜800円とお値段が張りますが、
プリンを食した後のガラス製ビーカーは、
ガラスのコップとして重宝します。
ちなみに、洗ってお店に持っていくと、
1個200円で引き取ってくれます。
横浜に行く機会がある人は、お試しを。
画像















プリンを買った後は、京急で蒲田まで戻り、
その後は羽田空港へ。
午後の飛行機で、高知まで帰ってきました。
ちなみに、夕方から当直こなしました。
午前2時30分と、午前5時40分に2回起こされました。
眠い^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京に行ってきました(その3) グランパスの「今日はこんな事、やってみました」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる